日帰りの 術前管理は 自助努力・・・。

      2016/12/18

いよいよ手術日まであと3日となりました。

日帰り手術は、術前管理も自分でするのですよ。
と、いうわけで・・・。

今日から、抗生物質の点眼を始めたのです。
1日5回。
先週金曜日に看護師さんから「来週の集合時間ですが・・・」と連絡があった時に、同時に念押しされたこの点眼。
用法・容量は絶対に守ってください、とも念押しされました。

目の表面にキズがついてしまったり、何か炎症を起こした時によく処方された点眼薬「クラビット」という抗生物質ではなく、初めて聞く名前の目薬。
その名は「ベガモックス」。

ググってみたら、目の手術前後によく使われる目薬らしい。
・・・て、角膜移植の前に点眼された記憶がないんだけど・・・?
たしか、クラビットだった気がするんだけどなぁ、術前術後の抗生物質・・・と、さらにググると・・・。

ベガモックスの日本での販売開始が2006年11月、となっていて納得。
そりゃ、見たことないはずやわ。

逆の見方をすれば、それだけ今まで目に関して平穏無事に過ごしてきた、ということなんでしょうね。
抗生物質のお世話になるようなこともなく、平穏無事に。

まあ、この視力矯正の仕様がないガチャ目状態もあと2日ほど。

あ・・・。

今週の金・土は自己発送出品出荷できないから、密林様忘れずに止めとかないと・・・。

風邪ひいたりしないように気をつけてもいるのですけどね~。
 
 

 - 日常のつぶやき