「陽だまりの彼女」の試写を 観てきたん・・・。

      2016/12/18

オールマイティまいさんによる、「トレンドせどり」のWEBセミナー、10月4日午後8時より。
参加費は無料!
当日、都合が悪くても後日録画を視聴できるそうなので、登録だけはしておきませう~♪
いよいよ、あす開催!
申し込みは↓からどうぞ。
(このキャンペーンは終了しています)

如何にして トレンド、せどりに 活かすべき?

さて。

昨日は、映画アホらしく、映画の試写会に行ってきた。

観てきたのは「陽だまりの彼女」
主演は嵐の松本潤くん、ヒロインは上野樹里ちゃん。

映画の感想はネタバレにならないよう気をつけて書くと・・・。

あくまでも、私個人の感想だけれど、素直に涙がジワっと滲むラブストーリーだ。
あそこまで男性に強く、深く想ってもらえるのは・・・正直、羨ましい気もする。
女性が男性に読んで欲しい、と思う恋愛小説でもかなりの人気作の映画化なだけあるなぁ・・・と思う。
原作はこちら↓

陽だまりの彼女 (新潮文庫)/越谷 オサム
¥540
Amazon.co.jp

私は原作を読まずに映画を観たけど、順番としてはそれで良かったかな、と思う。
素直に、映画に没頭できたし。
原作を読んでいたら、思いっきり感情移入はできなかったかもしれない。

若い世代が観るのと、結婚を意識するような年齢の子供を持つ親の世代が観るのとでは全く違った感想を抱く作品かもしれないな、と思いつつ・・・。

最近、何かシンドいことがあって、涙を流したいけど、でもおおっぴらにはできない、という人は・・・。
こっそり一人で映画館にこの作品を観に行って、しみじみと泣くのもいいかも。

10月12日全国公開です。

映画の試写会はよく申し込みするけれど、もちろんホイホイと当選するはずもない。
それでも、松潤主演のこの映画の試写会が当たったのは・・・。
もしかしたら、一昨年亡くなった母の執念?のなせる業、かもしれないとふと思う。
特に松潤ファンで、嵐のファンクラブにも入っていた母の。

試写会、圧倒的に女子率高し!年齢層も幅広く~。

 - 映画ばっかり見ていると~