恵方巻き 北北西に 進路取れ!

              

*この記事は、アメーバブログ「映画ばっかり観ていると~♪」からの再録です。

節分の恵方巻き、皆様は召し上がったでしょうか?

我が家では昨夜、いただきました。

もともと、恵方巻きは大阪の船場旦那衆(大変立派な商人衆です!)の縁起担ぎの習慣でした。
大阪の限定された地域・人々の習慣だったのを、コンビニのローソンが全国展開したのですね。

今では、ご近所のスーパーで普通~に「恵方巻き」が売られてて、なんや、めっちゃケッタイな気ぃしますわ・・・。
そう言いながら、せどら~稼業の繁盛を願ぅて、買うてきて、食べてまんのやけどな・・・。

さて、今年の恵方は北北西でした。

さあ、かぶりつくでぇ~、というまさにその時。

夫  「今年の恵方はどっちや?」と言うので、

わたくしめ 「北北西や。ヒッチコックの映画、思い出す方向やね~」

夫  「はぁ・・・? 『鳥』にそないな方向、出てきてたん?」

わたくしめ 「はぁ・・・? 『鳥』やのうて、『北北西に進路を取れ!』いう、映画あったやろ~~~。」

夫   「・・・知らんわ、そんなん。ヒッチコックは『鳥』しか見たことないわ~~~」

わたくしめ 「・・・。 はい~~~~?!(杉下右京風に)」

映画界の巨匠、アルフレッド・ヒッチコック監督。その作品を、夫は「鳥」しか知らなかったのです!!!
そんなんで、往年の名画DVDせどり無理やで、無理!!!

「北北西に進路を取れ」「ダイヤルMを廻せ」「レベッカ」「裏窓」「知りすぎた男」「めまい」「サイコ」・・・いくらでも、名作のあるヒッチコック監督。

その監督の作品を、我が夫は「鳥」しか知らなかった・・・・!!!
ある意味、驚愕の事実・・・。

あんさんが、ブルース・ウィリスのファンなんは別にええけどな・・・。
ダイ・ハードシリーズ好きでなんども見てるんも別にええけどな・・・。
いろんな映画作品、もっと見るようにしたほうがええよ、ホンマに・・・。

何も、「カリガリ博士」とか「自転車泥棒」とか「吸血鬼ノスフェラトゥ」とか「戦艦ポチョムキン」とか・・・。
ルドルフ・バレンティノの全盛期の作品とか・・・。

そこまでは遡らなくても、せめてヒッチコック監督やフェデリコ・フェリーニ監督とか、ルキーノ・ヴィスコンティ監督の作品とか・・・
そのへんはチェックしていておくれ・・・。
とほほ・・・。

人気ブログランキングへ
このバナーの猫、我が家のダメリカンショートヘアーそっくりです♪応援ポチよろしく~。
(似ていた猫は、2014年4月に亡くなりました・・・)

                  

恵方巻き 北北西に 進路取れ!」への2件のフィードバック

  1. のだめもどき

    2. Re:三井男爵に続いて・・・
    >カミカミ大王@せどりエイターさん

    ホイホイをしかけたつもりはなく・・・。
    映画好きなの、単純に。

  2. カミカミ大王さま

    1. 三井男爵に続いて・・・
    のだめさんまで映画ネタをバラまくとは・・・

    ”カミカミ大王ホイホイ”

    ですかね?

コメントは停止中です。