観たいなぁ 好きな映画を たんまりと~~~♪

      2016/12/18

ふと思い立ち、近所のGEOに行ってきました、わたくしめ。

レンタル処分品なんぞを仕入れよう、と思ったのではなく、観たいな~と思う日本映画が仰山あるから、なのです。
観たいな~と思う作品の、2~3本はあるかしらん・・・と期待しつつ。

店内に入り、探すこと15分。

・・・。

・・・! ヽ(`Д´)ノ

わたくしめ、探すのを諦めてしまいました。
日本映画のコーナーは最近の話題作がたくさん並んでいましたが、アニメ・韓流・アメリカのドラマなんぞにスペースを圧倒(?)されてしまい、日本映画のコーナー自体がこじんまりしており、品揃えもなんだか寂しい。
過去の秀作・知る人ぞ知る系の作品、ぜ~んぜん置いていません。
「旧作、全品80円レンタル!!!」なんて売り文句謳っても、貸すもんなかったら意味ないやんか・・・。
(あれはドラマとか韓流とか貸すための売りトークかいな)
このお店はアニメを借りにくる親子・韓流好きの人・見逃したドラマを一気見する人、をターゲットにレンタル品揃えるようにしてるんでしょうね。

帰宅し、ネットで
TSUTAYA のレンタル検索してみました。
観たいな~と思っている作品が、サクっと見つかる・・・。
ちょうど今無料キャンペーンやってるし。
楽天レンタルも見てみましたが、楽天にはないものがTSUTAYAにはありましたし・・・。
ホントは映画館で見たいけど、なかなか時間取れないしね~。

それにしても、日本映画。
いい作品あるのになあ・・・。
あの扱いはないんじゃないのかなぁ、と思ってしまうのはわたくしめだけでしょうか。
ベネチア国際映画祭に北野武監督が最新作「アウトレイジ ビヨンド」の公式上映に出席し、モントリオール国際映画祭では「あなたへ」の公式上映で出席した高倉健さんが5分間のスタンディングオベイションを観客から受けた、というこの2012年9月の初めに。
もうちょっとリスペクトがあってもいいんじゃないのかしらん・・・。

さて。
CD・DVD・ブルーレイなど、
TSUTAYA などで安く借りることができるこのご時勢。
ドラマに至っては、オンデマンドでテレビ局から直接データを購入できるし・・・。
それでも、密林様で気に入ったこれらの商品を購入するお客様もいる。
お客様の、どういうお気持ちがそうさせるのか・・・。
まさに、「異次元せどり」のいう、思考の働かせどころですね。
ニーズを読む。
とことん、よ~く考えよう~!

映画は映画館で見るとクセになるんだよね~。

 - 映画ばっかり見ていると~