2度観して 心に響く 「白夜」かな・・・。

      2016/12/18

今朝は9時に一人で外出したわたくしめ。
お目当てはいよいよ東京での公開が14日(金)までになった、ロベール・ブレッソン監督の「白夜」をもう1回観るためでございます。
渋谷のユーロスペースで1日1回、午前11時からの上映のみになっているのですよ、現在。
東京上映期間中に時間取れたのが今日だけ、だったので渋谷まで行ってきました。

改めてロベール・ブレッソン監督の「シネマトグラフ覚書」を読み直してから今回は観たので、「あ~、なるほど~」と腑に落ちたことが仰山ありましたわ~。
シネマトグラフ覚書―映画監督のノート/筑摩書房

¥2,310
Amazon.co.jp

わたくしめ、映画の感想・・・は観た人それぞれのモノだと思うので、この記事にはどうこう書いたりしません。
ただ・・・。
映画好きでブレッソン監督の「白夜」を観ていない方は、この機会にゼヒ観ておきませう。
権利関係が複雑だとかで滅多に上映もされず、メディア商品化もムズかしいであろうこの作品。
観逃すと損・・・かもよ。

さて・・・。
ユーロスペースでは来年初夏に、スウェーデンの映画監督イングマール・ベルイマンの1950年代の3作品を上映!
デジタルリマスターされてるそうな。

上映される3作品には、わたくしめが「大画面でまた観たいなぁ」と願っていた「野いちご」が含まれています~!
わたくしめの願いが天に届いたのでしょうか?!(んなワケないやろ~)←セルフツッコミ
ちなみに、密林マケプレだとこんなでございますよ~。

野いちご [DVD]/ヴィクトル・シェストレム,イングリッド・チューリン,グンナール・ビョルンストランド
¥5,040
Amazon.co.jp

「野いちご」以外の上映作品はこの2作品。

第七の封印 [DVD]/マックス・フォン・シドー
¥5,040
Amazon.co.jp

処女の泉 [DVD]/マックス・フォン・シードウ
¥5,040
Amazon.co.jp

というわけで、ユーロスペースにまたイソイソと出かけていきます、わたくしめ。
いい映画、いっぱいやってくれるしね~。

しかし・・・あの立地条件、なんとかならないかしらん・・・。
ユーロスペースとシネマヴェーラ、どこか健全なところに 移転してくれないかなぁ・・・。


え・・・?夫・・・?置き去りにしたに決まってるやん~。ほほほ~(o ̄∇ ̄o)♪

 - 映画ばっかり見ていると~