社畜業 足抜けするで 今年初夏・・・。(注!若干毒吐きあり)

      2016/12/18

注:最後の方に毒吐きがあるので、不快に思ったら読まんといてね~。

世の中は・・・。ヴァレンタイン・デーですね。
元々はローマ皇帝に睨まれて殉教した聖バレンティヌス(だっけ?)の命日だった・・・と記憶していますが、いつの間にやら女性から男性に告白してもいい日、になったんだっけか。

我らが日本では・・・。
本命・義理・友チョコなど色々なものを渡しているようですが・・・。
わたくしめが以前勤務していた某起業では、職場での義理チョコ禁止になっておりました。
まあ・・・。
義理チョコだけでなく、年賀状まで「虚礼廃止」で禁止になっていたのでございますよ。
個人情報の保護だの色々言ってましてけど・・・。
そんだけ、会社が儲かっていなかった・・・ということでもあるのですけどね。

社畜業、というのは「会社勤め」という肩書きがあるおかげで自営業や自由業よりもクレジットカードを作ったり銀行などからの借金もしやすかったり・・・というメリットはあります。
自分の身体と時間を勤務先に売って賃金を得るとともに得るメリット。

しかし、そのメリットと秤にかけるデメリット。
デメリットのほうがずし~んと重い場合はどないしょ?
心身ともにくたびれ果て、消耗しきってしまったり・・・。

収入のリスクヘッジができているのであれば、誰かに雇われて賃金を得る状態からは脱したほうがいい。
わたくしめの以前の勤務先が儲からなくなり、年賀状まで禁止になったように勤務先がいつ何時どうなるかわからないし。
終身雇用制が既に崩れ去ったように、いずれは雇用されて賃金を得る働き方も過去のものになるかもしれないし・・・。

今年の目標で「新しいことを始める、でも内容は秘密」と書いたことを実現するために、わたくしめは社畜業から足を洗います。
仕事の都合もあるので、恐らく初夏に。
せどら~稼業とは両立できる(外注さん使えば)と思いますが、社畜業とはどうやってもムリ。
じわじわと準備始めます。

以前記事に書いたことやけど・・・。
職場のくだらない嫌がらせ男にホント辟易してるのでございます。
嫌がらせが仕事の足を引っ張る類のものでなく、小学校高学年から中学2年生くらいのお子ちゃまが気になる女子の気をひこうとしてわざとバカだのブスだの言ったりするような(そして大体嫌われる・・・)極めて幼稚なもので。
本心から相手が嫌いであれば、いい年(四捨五入して40男)なので相手に対して無関心になり、無用な接触は避けるようになると思いますが・・・この執拗さは一体何やねん?!
視線を感じてふと顔を上げるとじっとこっちを見ていたり。
考え過ぎかもしれんけど、正直、あの男ホンマに気色悪い・・・。
(どストライクでキライなタイプやから、ホンマにメッチャ気色悪い・・・)
・・・というのがあるので、初夏より早めに足洗いたいのが本音やけどね~。
やっぱ、洗ってまおうかなぁ・・・。
よし!洗ってまえ~。してまえ~!

足抜け~よ~足抜け~よ~足抜け~よ~社畜~♪(ガンダムのメロディに乗せて歌ってみてね~)

 - 日常のつぶやき