転んでも ただじゃ起きない 我が根性・・・?!

      2016/12/18

(注!流血沙汰が苦手な人は読まないようにね~)

今日もまた、魚の目のばっきゃろ~!!!と、激しい戦闘を繰り広げたわたくしめ。
(もはや、戦闘より死闘の方が言葉としてはふさわしいかもしれませぬ)
5月5日の「心から 縁切り望む 魚の目と」という記事を書いて以来、両足の裏にはスピール膏をぺたりと貼り付け、約5日毎に交換。
そのたび、スピール膏の効き目で角化した皮膚表面が白くふやけているのを、ベリべりと剥がし、また新たなスピール膏に貼り替えるのでございます。
剥けた角質がまるで夏みかんの皮の裏側の白いやつみたいにごそっと剥ける~、と心療内科のドクターに話したらドクター、大爆笑してました~。

さて。

今日は剥けた角質の下から「こいつ、魚の目の芯やろ!」と明らかに見てわかるものが顔をのぞかせました。
(ただし、1個とちゃうよ~。複数なんよ~)

「ふん!今日こそは引っこ抜いたる!」と、またまたヒールだこよりも固く決意し、気合を込めて引っこ抜いてやりました!

そしたら・・・。
5月5日より、遥かに多い出血量で、またてしもなかなか出血止まらない・・・。
心臓より足を高く上げて、圧迫止血して・・・。
止血するのに・・・。
約30分もかかってしまいましたがな~!!!Σ(゚д゚lll)


そんなんしてたら、我が家のでっかい子供(夫もという)に、「あんさん、エエ加減観念して、皮膚科行った方がエエんちゃう?」とツッコミをくらってしまいましたとさ・・・。~/(-_-)\

ネットで魚の目窒素冷凍療法の体験談をググってみたら・・・相当痛いらしい・・・。
しかも1回で終わるハズがなく、何度もその治療法を繰り返すそうな・・・。
施術後は痛くてまともに歩けないそうな。
そりゃ~そうやろうねぇ。体重まともにかかるところに人工的に凍傷起こすわけやし・・・。

・・・。
なんだけど。
ググり方が悪いのか、魚の目を窒素冷凍療法で撃退した人の、具体的な治療体験記ってブログでは見かけないような・・・。
体験談、ほとんど掲示板やし。

いっそ・・・。

わたくしめが窒素冷凍療法を受けて、その体験記をアップしようかしらん
ヒールだこと魚の目に悩まされてる女子、多いと思うしねぇ・・・。
情報のニーズはあるやろうし。

とりあえず・・・。
今日の出血部位の傷口落ち着いたら、病院探してみよ~っと。

ちなみに魚の目って微病なんやって。病気とは言わない、でも異常ってこと・・・?

 

 - 日常のつぶやき