「窓10」の 無料は残り 1ヶ月。

      2016/06/10

マイクロソフトが、「窓10」無料でアップグレードできるようにしたのに、
思うようにダウンロード数が増えないので、無料アップグレード期間を2016年7月までにした。
さらに、ユーザーがアップグレードの予約をキャンセルしないと、
夜中に勝手にアップグレードしたりする。
しかも、「窓7」と「窓8」のサポート期間、当初より短縮したし。
なんだか、やり方がとってもえげつない気が。

今使っているソフトが、「窓10」にあげたら動かなくなる可能性があるので、
私はまだ「窓7」で頑張っている。
Twitterでフォローしているアフィリエイターさん、サイト作成用のソフトが、
「窓10」アップグレード以降、フリーズしやすくなった、と嘆いていた。
とりあえず、アップグレードの予約をキャンセルして、様子見。
バージョンが古い、でも愛用しているフォトショップエレメンツと、
知人が作成したツールが、「窓10」で動かなくなったら困るし。

さて。

今日、Twitterのタイムラインに、え?!と思うスクリーンショットが流れてきた。
おなじみの、「窓10」アップグレード画面。
あの、メニューが「今すぐアップグレード」と「今夜アップグレード」しか、
選べなさそうな、あの、選択肢が限られた画面。
いや、よくよく探せば、アップグレードの予約キャンセルメニュー、あるんやけど。

タイムラインに流れてきたそのスクリーンショット。
続きがあった。

ツイ主がアップグレード画面で予約キャンセルしたのか、その次の画面。
「はぁ?Microsoft、マジでこんなことしたんかぁ?!」と思う画面。

そこには、「窓10にアップグレードしないなら、XPインストールするよ!」という、
脅し文句が。
マジ?
それとも、ネタ?

いや、ネットに接続しないで、スタンドアローンで使うなら、
XPって歴代の「窓」の中でも抜群の安定度を誇っているので、
ヒトによっては、こんなメッセージでたら、大歓迎かもしれないけど。

「窓」って、良いOS、ダメなOSが交互に来ている。

XPは安定度抜群だったのに、その次のVistaダメ。
Vistaの次の7は安定度が戻り、良かったのに、
その次の8でまたダメ OSに。

その、交互法則からすると、10は安定したOSなのかも、という気もする。

それでも、万が一愛用のソフトが使えなくなったら、と思うと、
アップグレードは躊躇する。
そう考えて、アップグレード避けてるヒト、かなり多いんちゃう?

イマドキ、「林檎」だって、OSのアップグレード、無料だよ。
それなのに、当初は無料でリリースして、
思うように普及しないと、無料期間を設け、
7と8のサポート期間を最初の案内より短縮する。

使ってるソフトの互換性考えてアップグレード躊躇するユーザーの気持ち、
全く忖度していない。
やり方に反感覚えてるヒト、かなりいるんじゃなかろうか。

こんなことしてたら、「窓」やめて「林檎」に移行しちゃうぞ、ユーザーが。
ただでさえ、PCの販売台数、落ちてきてるのに。

もっとも・・・。
「窓」のGUIって、もともとは「林檎」の真似っこやけどね・・・。

 - PC研究会?