めんどくさいドメイン移管完了し。

      2016/04/24

風邪を拗らせて気管支炎になり、まじで喘息五秒前の状態に陥り、
4月の半分を闘病生活で終えた感がある。
身体が資本やから、これからは、これまで以上に健康に気を使わねば。
とはいえ、咳で体力を奪われながらも、以前から変えよう、変えようと思っていたことを実行。

ナウでヤングなサーバーからXサーバーにこのへっぽこアホアホサイトを移設した時から、
ムームードメインで取得した、ドメインもXサーバーに移管したいな、と思っていた。

サーバーやドメイン関係の請求、一本化したかったし。

何度か、ナウでヤングなサーバーのサポートにお世話になったけれど、
その対応より、お試し期間中のXサーバーの対応の方が、個人的には好感持てたし。

じ〜えむお〜、あまり芳しい評判を知人からも聞かないし・・・。

Xサーバーとサーバー契約をした時、ちょうどドメインプレゼントキャンペーンやっていた。
新規に取得するドメインだけかと思っていたら、他社からの移管もOKやったし。

しかも、プレゼントドメインと同じ扱いやから、移管後は、Xサーバーと契約し続ける限り、
ドメインの更新料、ずっとタダ。

乗り換えないのはアホらしいではないか。

というワケで、さようなら、じ〜えむお〜グループ。

まず、ググり倒して、先人のドメイン移管体験記事を読み倒す。
ざっくり読んだ感じだと、取得したドメインの管理会社を移管するのは、めんどくさい。
変更した先人たちも、できればやらないで済むのを勧めていて、
ドメインを取得する会社を、じっくり納得いくまで選んだ方がいい、と書いているヒト多し。

まず、WHOISの公開情報を、変更しないとアカン。

ナウでヤングなサーバー、公開情報の変更は無料でできる。

でも、ググり倒して知ったんやけれど、WHOISの公開情報を変更するのにも、
変更手数料を取る会社もあるそうな。

ドメイン管理会社を選ぶときは、こういう情報もきっちり抑えなアカンね。

ナウでヤングなサーバーの代理公開にしていあるのを、一時的に自分のものに書き換える。

なんでか、というと、ドメイン移管に関するメール、受信する必要があるから。

公開情報を書き換えてから、ナウでヤングなサーバーに、ドメイン移管希望を伝え、
Xサーバーにもドメイン移管の手続きを取る。

ドメイン移管の手続き承りました、というメールを受け取ったあとは、
待つだけ。

最大で10日程度かかる、とあったけれど・・・。

次の日には、む〜む〜ドメインから、「今までありがとうございました」メールが。

その直後、Xサーバーからも「ドメインの管理が弊社に移管された」というメールが。

思っていたより、早く、無事終了。
でも、なんだかんだやることがあって、めんどくさい。

WHOISの公開情報、Xサーバーでは代理公開が基本。

法人化もまだしていないし、個人情報はさらさないぞ。
というワケで、基本設定の代理公開にしてある。

これから、レンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得しようと思っているヒト!
サーバー会社はじっくり選ぶべし。
ドメイン管理会社も、評判調べてじっくり選ぶべし。

 - PC研究会?, WordPress