サーバーの移転影響つぶすべし(そのさん)

      2016/01/11

これから、ナウでヤングなサーバーからXサーバーにWordPressを移転する・・・。
そんなヒトのために、私がこれまでに見つけた、サイトの不具合。
それらを、まとめておこう、と思う。
動作確認をしてみたときには気づかなかった、見落とした不具合。
WordPressの移転には、こんな影響出るよってことで。

今回、移転するついでに、このへっぽこアホアホサイトを、SSL化したので・・・。
サイトのURLの頭が、「http」から「https」に変わったことも、
もちろん影響している。

なんで「https」化したかと言うと・・・。
Google先生が、検索結果に優位に働かせる、と言ってたし。
Xサーバー、キャンペーン中で、CORE SSLなら、年間1000円(税抜き)が、
初年度無料やったのよ~~~。
(キャンペーンは、CORE SSLの場合、1サイトのみ無料)

しかも、サーバーにSSLを設定するのは、Xサーバーがやってくれるから、
こちらがやるのは、SSL化を申し込むだけ。

あ、WordPressの移転については・・・。

先人のサイトの記事が参考になるので、参照されたし。

「ロリポップからエックスサーバーに移転する方法」
「悪戦苦闘5日間!ロリポップからエックスサーバーへのWordPress移転方法!」

で、私がこれまでに見つけたサイト移転の不具合。

1、「https」化した影響で、密林様アソシエイトの広告が、全部消えてもうた

これは、プラグインつかって検索し、密林様のコードのある箇所の表記を直して、対処。

2、Jetpackを使ったWordPressと顔本との連携がまた崩れた

またかよ~~~と思いつつ、連携やりなおし。

3、ナウでヤングなサーバーの設定丸ごと持ってきたはずなのに、ボタンの背景色が変

これから、Xサーバーのほうの「style.css」を、バックアップとって直す

今のところ、移転の影響で出たと思われる、サイトの不具合はこれくらい。

たぶん、私が気がついていないだけで、まだまだたくさんあるんやろうと思う。

まあ・・・。

地道に、探して、つぶしていくしかないよね。

WordPressを移転させるのは、作業自体も慣れてないと大変やし、
移転後も、ちょこちょこと不具合が出てきて、修正しないとアカンし。

私のオススメとしては・・・。

これから、WordPressでサイトを構築するのなら・・・。

ナウでヤングなサーバーより、初めからXサーバーでサイト構築したほうが、
後々がラクチンやと思うよ~~~。

 - PC研究会?, WordPress