サーバーの移転影響つぶすべし(そのよん)

      2016/01/11

このへっぽこアホアホサイトを移転させて、ちょこちょこ出てくる不具合を、
もぐらたたきよろしくつぶしている。
移転ついでに、「https」化したので、その影響も対策せねば。
URLがちょこっと変わるから、グーグル先生のサーチコンソールとか。
そっちもケアしないと、サイトの分析がまともにできなくなってしまう。

Google AnalyticsのサイトURLの設定をhttpsになおして・・・。

サーチコンソールの設定も、なおしてやる。

これまでのアクセス解析、ちゃんとひきつぐんやろうか・・・。

不安がぬぐえない。

なんたって、これまでサーチコンソールのサイト設定。
これまで、wwwなしのバージョンしか設定してなかったし~~~。

改めてググリ直したら、サイトのURLがwwwなしの場合でも、
wwwつけて検索するヒトのために、ありバージョンとなしバージョンを、
両方ともサーチコンソールでサイト設定しといたほうがいいそうな・・・。

サーチコンソールのオベンキョ、もう一回やりなおさねば・・・。

あわてて、「http://」だけで登録していたのを、「http://www」、「https://」、
「https://www」と、4種類登録する。

これまでのアクセス解析、そもそもの土台がおかしかったかも・・・。

完全SSL化については・・・。

鈴木さんの海外SEO情報ブログの中の、
「ブログの完全HTTPS化を完了、HTTPからHTTPSへの移行プロセスを共有」と言う記事を頼りに作業。

まあ・・・。

私のことやから、あちこち、ぽろぽろ、抜けてるやろうけれどなぁ・・・。

PCいじくったり、WordPressをいじくったりするのは、まったく苦にならないけどさ。

もともと、ナウでヤングなサーバーからの移転を考えていたときに、
時々、ツイッターで絡ませていただいている永江一石さんの、
「大変だ。早いうちにサイトのSSL化(HTTPS)をやっておかないと・・・。」と言う記事を読んで、
「どうせなら、引越しついでにSSL化もしたれ~」と、深く考えず、ほいほい行動したし。

突貫工事の影響、ちょこちょこ出てくるのは当然やろう、と思う。

これから、独自ドメインをとり、サーバーを借り、WordPressでサイトを構築しよう、と考えてるヒト。

サーバーはXサーバーがオススメ。

サイトの検索順位も、SSL化したものを優先する、とグーグル先生が言ってるから、
どうせなら構築するときから、SSL化しておいたほうが、後々ラクチンやで。

Xサーバーは格安のSSL証明書の1年分無料キャンペーンやってるし。
サイトのSSL化も、Xサーバーがやってくれるし。

サーバー代、ケチると、後々苦労するでぇ・・・。←おまいう

 - PC研究会?, WordPress