コンテンツ コピペ対策 行うべし!

   

このアホアホサイトを公開し、もう半年が経過した。
というワケで・・・。
雨風呂に残していた、せどり関連の記事等を、昨日思い切って削除した。
いつまでも、雨風呂に残したままにしておくと・・・。
Google先生に、コピーコンテンツ扱いされ、怒られちゃうから。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

ミラーサイトやコピーサイト扱いされると・・・。
肝腎の本サイトが、Google先生にインデックスしてもらえない。
どんなに、SEO対策を頑張っても、検索上位に表示されなくなる。
自分がミスして、コンテンツを重複させてしまって・・・なら、自業自得、ではあるけれど。

ちょっと、コワい・・・と思うことを、耳にした。
それは・・・。

最近、大学などで、レポートや論文を作成するのに・・・。
ネット上のサイトの記述をまるごとコピーしたり。
Wikipediaの記述をまるごとコピーしたり。
それに業を煮やしたとある大学の先生が・・・。
逆手に取って、全部コピー(ただし、複数のモノ)して、レポートを作成してみろ!
と、授業でやらせているらしい。
複数の論文・サイトの記述をまるまるコピーして、1本のレポートにまとめるのは・・・。
相当、難しそうだなぁ。と思う。
実際、学生たちはヒ~ヒ~言ってるらしい。

他人のtwitterやFacebookでの発言、ブログやサイトの記述。
そうしたものにも、当然、著作権は存在する。
ところが、論文やレポートを、コピーして作成しているヒトたちの感覚からすると・・・。
ネット上に公開されているものは、著作権がない、と・・・。
自分たちに都合よく、勝手な解釈をしているんだとか。
そうやって、著作権に対して甘い認識を抱いているヒトたち。
自分の発言や書いたものを、他人が我が物顔で勝手に使用していたら・・・。
一体、どんな気持ちになるんだろう・・・。

以前、twitter仲間のツイートで・・・。
他人のブログの記事をまるまるコピーし、自分のものとして公開している・・・。
恥ずかしい、ブログの存在を知った。
ブログ泥棒、と言うんだとか・・・。

そう、コワいのはこういう、他人の直作物を平然とコピーし、自分のモノとして・・・。
発表する、とってもツラの皮の厚いヒトたち。

もし、こんなヒトたちにコンテンツをコピーされ、Google先生に先にインデックスされたら・・・。
被害者の方が、Google先生に、コピーコンテンツ扱いされてしまう。
そんなことになったら、SEO対策をどんなに頑張っても・・・。
検索上位に、コンテンツだけでなく、サイトそのものも表示されないことになりかねない。

そういう、面白くないことを防ぐためには・・・。
SEO対策、セキュリティ対策と一緒に・・・。
サイトのコンテンツ、コピペ対策も行うべし!
RSSを全文配信せず、抜粋配信にする。
コピー&ペースト防止のプラグインを導入する。
或いは、防止するCSSを自分で書くか。

WordPressに慣れていないうちは、プラグインの利用とRSS配信を抜粋にし・・・。
PHPを自分でいじくれるようになったら、自力でCSSを書いてもいいし。

WordPressでサイトを運営するには、覚えて実践すること、仰山あんねん・・・。
大変やけど、それもまた楽し。

人気ブログランキングへ
プラグインたくさん入れると、コンフリクト起こすから、CSS自力で書いた方がいいんよね・・・。

 - PC研究会?, WordPress, ネットに潜む危険