パクツイや ブログ泥棒 やめておけ。

   

今夜の「金田一少年の事件簿」、ドラマのモチーフは、青いバラ。
バラには、元々、青い色は存在していなかった。
だから、英語で「blue rose」は、「ありえないもの」を意味していた。
日本のサントリーフラワーズが、オーストラリアの植物工学企業と、
共同研究・開発するまで、この世に存在しなかったもの。
発売当初は、確か1本3000円くらいした高級品。
その青いバラに与えられた名前は「アプローズ」。
青・・・というよりは、紫に近い色、だけれど。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

↑ さすがの密林様でもアプローズは扱っていないようなので、
これは白いバラを青く染めたモノ。

さて・・・。

昨日、twitterを見ていて、交流のあるせどら~さんが、
「何がしたいのかわからないアカウントがある」とつぶやいていた。
どれどれ・・・と見てみると、とある女性せどら~のパクツイアカウント。
パクられたご本人が「通報にご協力ください」と、twitterで呼びかけてた。
通報によって、凍結されたけれど。

こういう、他人のtwitterやブログをパクるヒトって、何がしたいんやろ?
バレたら、自分がアカウント凍結されるだけだし、
他人の信用も失いかねないのに。

WordPressにも、ブログのコンテンツをコピーされないようにする、プラグインがある。
世の中には、他人のブログの内容マルパクするような輩もいるし。
こういう輩を、世にブログ泥棒、という。
コピーを防止するプラグインで、ブログ泥棒からコンテンツを守れ、ということ。
と言っても・・・ソレを入れておけば絶対にコピーされない、というワケではないので、
絶対、という防御壁ではないのだけれど。

私も、このアホアホサイトには、コピー防止プラグインだけでなく・・・。
防禦壁を破ってコピーされた場合に、それを知らせてくれるプラグインも入れている。

このプラグイン、なかなかスグレモノで、コンテンツのどの部分がコピーされたか。
コピーをした相手がアクセスしてきた、IPアドレス、ブラウザ、デバイス、それらすべてを、
ユーザーが指定したメールアドレスに知らせてくれるのだ。

例えば・・・。
このヒト、何か気になった一節をEvernoteに貼り付けたんやろうなぁ、とか。
このヒト、1ページまるごとコピーしてるけど、何が目的なんやろう・・・怪しいな、とか。
わかってない、と思ってるのかもしれないけれど、そういうアクション、丸見えなんやで。
私から見たら。

コンテンツ1ページまるごとコピー、あまり頻繁に繰り返すようなら・・・。
WordPressは、IPを指定してアクセスお断り状態にすることも可能。
その最終手段、取るさかい~。

人気ブログランキングへ
昼間は結構暑かったけど、夜は随分涼しくなった・・・。

 - PC研究会?, ネットに潜む危険