プラグイン 脆弱性を 指摘され。

      2015/04/24

WordPressの本体が、セキュリティ対策のため、バージョンアップされた。
おまけに、有名どころのプラグインの脆弱性も指摘されている。
WordPress本体とプラグイン、セキュリティ対策のためにも、
最新バージョンを使うようにしよう~。
また、何年も更新されていないプラグイン、WordPress本体の最新バージョンに、
対応していないプラグインは、使わない方が安全。
本体のバージョンと使っているプラグイン、スグ見直すべし~~。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

今日、twitterで、WordPressのプラグインで脆弱性が指摘されたものを見かけたので、
その記事のリストを見てみたら・・・。

まあ、有名どころのプラグインがぎょうさん~~~。( ̄◇ ̄;)

中には、WordPress.orgが提供している、公式プラグインまであった。
「◆◆、おまえもか!」とツッコミ入れてもうたがな。
あれだけ、有名どころが並んでいると、あそこに出ていたプラグインの、
お世話にならずにWordPressのサイトを運営しているよ、というヒトは、
相当な手練しかいないやろうなぁ、と思う。

っていうか・・・いてはるんか、そんなヒト。

とりあえず、入れているプラグインのバージョンが、最新かどうか確認し、
最新でなければ、データベースやらPHPやらのバックアップを取り、
その上で最新版にバージョンアップすべし。

バックアップをとってから、というのは・・・。
プラグインのバージョンアップで、稀に不具合が起きることもあるから、
バックアップをとってからやったほうが、安心やから。

それと・・・。

プラグイン、便利やけれど、いろいろ入れてしまうと、
プラグイン同士でコンフリクトを起こしてしまい、
サイトが真っ白けになったり、管理画面にログインできなくなったりする。

できるだけ、使うプラグインの数は少なくした方が、
メンテナンスもやりやすくなるし。
WordPressの仕組み、少しずつでも勉強して、
CSSの直書きスキルを上げていき、使うプラグインの数、
減らしていった方が、最初はしんどくても、後々ラクになる(ハズ)。

プラグインを減らしていくときは、停止して削除しただけだと、
サイトが真っ白けになったりする場合もある。

特に、キャッシュ系のプラグインでそういう事例、
見聞きするので、停止して削除する前に、
「プラグイン+削除」でググり、先人の対策、読んでから作業すべし。

プラグイン、便利やけれど、脆弱性を突かれる元になったり、
お互いにコンフリクトを起こす原因にもなったりするし。
ご利用は、ほどほどに、って感じかいなぁ・・・。


人気ブログランキングへ

 - PC研究会?, WordPress