窓7 メールソフトが 実はない~~~(@_@;)

      2016/12/18

わたくしめのノートPCのOSは「窓ヴィスタ」でした。

ちょうど、「窓7」が発売される直前だったので、3000円程度でメーカーが「窓7」のアップグレードキットを有償提供してくれていました。

で、その有償キットを「窓ヴィスタ」から「窓7」へのアップグレードを行うために配布期間中に入手していたのですが・・・。
忙しいのを言い訳にして、今の今までアップグレードをサボっていたのです、わたくしめ。
夫のマシンはわたくしめのマシンの次のモデルだったので初めから「窓7」でした。
散々、「窓ヴィスタ、XPから7へのつなぎの駄作OSって言われてるんやし、エエかげんアップグレードせい!」とせっつかれ・・・。
「窓8」も出ることだし、そろそろやらなアカンね~。
ほな、今日作業しよ~、と思い立ちました。

「CDーROMいれて、exeをダブルクリックでいいんやろうな~」と単純に思っていたら・・・。
考えが甘かった~。

「窓」は「ヴィスタ」まではメールソフトがOSに標準搭載されていたのですが、「7」からそれがなくなっていました!(@_@;)

そのため、アップグレードのインストール途中で「窓7には窓メールやoutlookに対応するソフトがないよ~。このままだとメールみんな消えるから、アップグレードできないよ~」という意味合いのガイダンスが出て止まってしまう。
メーカーのアップグレードキットにはこういう時どうしたらいいか、というのはまったく書かれておらず・・・。

どないしたらええのや~、と調べると、マイクロソフトのHPから「窓エッセンシャル」というのをダウンロードしてやり、その中の「窓liveメール」というメールソフトをアップグレードする前にインストールしておいてやる必要があったのです。

それをインストールしてやり、やっとアップグレードのインストールがまっとうに開始されました。

そこから、アップグレードが完了するまで待たされることなんと4時間・・・。
長かった・・・。

今年、「窓8」が発売されますね。
もし、「窓XP」や「窓ヴィスタ」PCからの買い替えを検討中で、メールソフトに「窓メール」や「outlook」を使っているのなら、まず「窓liveメール」をインストールしてメールや設定をエクスポートしてからの方がいいかもしれませんよ。
富士通、NEC、東芝、パナソニック、ソニーなどの日本製のPCなら「窓8」にメールソフトあらかじめ組み込んでくれているかもしれませんが、海外のメーカー製品だとどうかわからないですし。

ちなみに勤務先のPCは未だに「窓XP」。無料サポートもう終わるというのに・・・。
わしゃ~知らんでぇ~。

メンドクサイわい、「窓」のアップグレード!

 - PC研究会?