迷惑な リファラースパム 撃退や!

   

このへっぽこアホアホサイトの、直帰率がまた跳ね上がった。
でも、今回は、どこかの日本語語学校の学生の即閉じではない。
巷で流行っている、悪質なリファラースパムだ。
このリファラースパム、アクセス解析で見ると、
検索流入で、サイトに(not set)と表示される中に含まれる。
なんやろう・・・?と思わせるのが目的。
そこで、どういうところから来たのか、と知りたくなるサイト管理人に、
アクセス解析ツールで表示されるサイト名をネット検索させ、
自分のサイトにこさせたり、はたまた、密林様に飛ばしたり。
直帰率を跳ね上がらせる、はた迷惑なこのリファラースパム。
シカトするのが、一番。
それ以外に、もうヒトツ、やっといたほうが良いことがある。
それは何か、と言うと・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

アクセス解析にGoogle Analyticsを使っているなら、
このリファラースパムのサイトからの流入を、カウントしないように、
アナリティクスの設定するべし。

その方法は、「リファラースパム」で検索すると、
先人のとった方法が、あちこちのサイトで紹介されている。

私が参考にしたのは、こちら↓

「見つけ次第更新リファラースパムリスト」

リファラースパムをやっているサイトのリスト(アクセスしたらアカンで)と、
Google Analyticsからの締め出し方法が紹介されている。

Google Analyticsで流入元サイトでこれらの名称見つけたら、
ゼッタイにアクセスしないように~。
それから、Google Analyticsから締め出し設定しよう~~~!!!

このまとめサイト以外にも、検索すれば締め出し方法、詳細を記したサイト見つかるので、
早め早めに、対策されたし。

一昨日、この(not set)からの流入がイッキに増え、
直帰率が異様に跳ね上がったので、あれこれと検索し、
Google Analyticsからの締め出しを設定していて・・・。
このへっぽこアホアホサイトの更新、できんかったんよね。
マジ、迷惑!!!

ちなみに、昨日のアクセス解析を見てみると・・・。
締め出し策が功を奏し、直帰率はすっと~~~ん!に一桁%に戻り、
アヤシゲな(not set)の流入は、なりを潜めた。

人気ブログランキングへ

締め出し方法、フィルタを設定すればいいのやけれど、
一括して締め出すフィルタ設定はないので、
迷惑なリファラースパムごとに、1件1件、フィルタ設定しないとアカン。

また別のリファラースパムがきたら、フィルタ設定を追加しないとアカン。

まあ・・・都度都度、対処せなアカンよね。
メンドクサクても~~~。

何がタノシいのやら・・・。

 - PC研究会?, WordPress