雨風呂から ワードプレスへ 引越し法・・・(その1・データバックアップ)

      2013/12/31

雨風呂からワードプレスへの引越しを考える前。
まず、いつ何時削除喰らっても慌てずに済むよう・・・。
雨風呂のバックアップをまず、取らねばと思い立ち・・・。
雨風呂からワードプレスへの引越しに特化した参考書も購入して読んだ。
その本に紹介されていたのは、有料のバックアップツール。
データ容量が少なければ、お試し版も使えたけれど、2年近く書き散らした私のは・・・。
有料版でないとできなかった。
しかし・・・。

他にないんかい?と思った私。
探してみた。無料版で、しかも高機能のモノがちゃんとあった。
「7つ星☆集客ブログゼミ」で紹介されている、このツール。
それがこちら。

blog toolで公開されている、雨風呂のバックアップツール。
このページの一番下に紹介されている、ame-0.0.20.zipを自分のPCにダウンロード。
解凍し、「dist」というフォルダー内のame-0.0.14.exeをクリックし、自分の雨風呂IDを入れ・・・。
実行するだけ。それで、雨風呂のバックアップが簡単に取れる。
私が2年近く書き散らしたモノも、漏らさずテキストデータのバックアップが取れた。

このツールの優れた点はそれだけではない。
よく、雨風呂からワードプレスへの引越しに、FC2ブログを間に挟め、という紹介を見かける。
これは、雨風呂のバックアップデータそのままではワードプレスに移し替えることができないので・・・。
一旦、Movable Type形式でデータベースをバックアップできるFC2ブログを経由させ・・・。
そこから、ワードプレスへデータを移そう、ということ。
雨風呂→FC2→ワードプレス、のように。
しかし!このblog toolで公開している雨風呂のバックアップツール。
とったバックアップをMovable Type形式に書き換えることもできる。
「dist」フォルダー内のame_conv_mt-0.0.16というプログラムファイルがそれ。
このプログラムファイルに、バックアップをとった時と同じように、自分の雨風呂IDを入れて実行。
それだけで、雨風呂のバックアップデータがMovable Type形式に書き変わる。

あとは、レンタルサーバーを借り、そこにワードプレスをインストール。
その後、自分のPCとレンタルサーバーをFTP接続して、バックアップデータを移すだけ。
もし、書き溜めたデータが2MBを超えていれば・・・。
サーバー側の受信容量を大きくしてやる必要があるけれど。
それだけで、書き溜めた雨風呂データが、サクッとワードプレスに移行できる。

ただし、テキストデータのみ、で画像は別の方法でないと移行できないので・・・。
それはまた、後日・・・。

人気ブログランキングへ
今日はこれから都会にお出かけするのさ~♪

 

 - PC研究会?, WordPress