SEO 対策やっぱ これに尽き。

      2015/04/11

今日も、寒い。
4月なのに、床暖房を入れてる。
ありえへんやろ、家の中、しんしんと冷えてるし~~~。
まじ、勘弁してけろ~~~。
続きを読む前に会いある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ

寒いのが苦手な私は、すっかり動きが鈍くなってしまう。
一度、ポカポカと暖かくなったのに、真冬の寒さに逆戻りしたから、
気を付けないと、体調が崩れてしまうがな。

さて。

過去記事の閲覧数が上がってきている。
時季的なものも、あるんやろう、とは思う。

雨風呂から引越しさせた記事で、雨風呂時代も、
その記事はアクセス数を稼いでいた。

アクセスの集まり方は、ベストセラー、というよりも、
ロングセラー、という感じで、毎日コンスタントに、
コツコツとアクセス数を稼いでいた。

ただ、雨風呂から、WordPressのこのへっぽこアホアホサイトに、
引越しさせて何ヶ月も、アクセスがないような状態やったけれど。

何でか、と言うと、ドメインのエイジングが関係しているから。

独自ドメインをとって、レンタルサーバーを借り、WordPressでサイトを構築する。

そのドメインとサイト、まずGoogle先生に認識してもらわないとアカン。
とりあえず、それをやらないと、検索結果には、どう頑張っても、表示されない。
でも、それだけでは、まだ検索結果の上位を目指すことはできない。
自分のサイトへの、被リンク数をコツコツと増やしていく必要がある。
リンクが多いほうが、Google先生の評価が高いし。

ただし!

以前、リンク数を増やすためのSEO対策で、サイトの被リンク数を増やすために、
ペラサイトを大量に作って、リンクを貼る、という手法が、以前流行(?)したことがあり・・・。

Google先生、その手法で、検索結果の質が落ちるやんけ!と、
そういうペラサイトからの被リンク数を、検索結果に反映させないようにした。

ペラサイトは、とりたてホヤホヤの、若いドメインが使われることが多かった。
そのため対策として、公開から半年経過していないドメインは、
検索の上位には表示されにくいようにした。
これが、ドメインのエイジング。

そのため、若いドメインは、良いコンテンツを掲載していても、
検索結果の上位には、なかなか表示されない。

過去記事がじわじわと検索を集めるようになったのも、
このへっぽこアホアホサイトが、ドメインのエイジングから、
解放された、というのもあるんやろうなぁ・・・。

こういうのを見ると、「1番のSEO対策は、コンテンツの内容」という、
ブログやアフィリエイトの先達の言葉を思い出す。

小手先のSEO対策のテクニックを駆使するより、
ヒトサマの役に立てる、読んでもらえるコンテンツが重要。
やっぱり、これが一番大事なんやと思う。


人気ブログランキングへ
床暖房の上で、シャアが高イビキ・・・。

 - PC研究会?, WordPress