Windows live mailが 起動しない?!

   

新しいハードディスクをフォーマットする。
それから、もともとのハードディスクのウイルスチェックをかけ、
中身を新しいハードディスクにまるっとコピーする。
ここまでは、すんなりと作業完了。
ところが!
新しいハードディスクでノートパソコンが起動したにもかかわらず、ここである問題が!

続きを読む前に会いある応援ポチっとな♪

人気ブログランキングへ

どんな問題やったか、というと・・・。

「窓」の付録メールソフト、Windows live mailが起動しない!!!
なんてこった~~~!!!!

Google Chromeは問題なくつながっているので、ネットワーク系の問題ではなさげ。

Windows live mailを起動させようとしたときに、出てくるエラーメッセージをしげしげ見る。

「カレンダー機能が破損してます、うんたらかんたら・・・」とある。

ここで、エラーメッセージ、番号ととともにググり倒す。

ググると、このエラーが出てきたときの対処法が何種類かあり、
それらをまとめたサイトを発見。

素直に、それを1つずつ試す。
でも、相変わらず、Windows live mailは起動しない。

さらにググる。

すると、Microsoftのフォーラムがひっかかる。
対処法がまとめられた方法以外に、もうひとつ、別の対処法が紹介されている。

その対処法を試す前に、あることを試してみよう、とあるので、
それも試してみる。

それは、Windows updateを実行すること。

何か更新プログラムがあれば表示されるはずだし、
なければ、更新プログラムはありません、と表示されるはず。

Windows updateを実行すると・・・。
これもエラーになってしまった。

ここで、Microsoftのフォーラムに紹介されていた対処法をすぐに実行せず、
もうひとつ、試してみる。

これは、MicrosoftがWindows updateが実行できないときに、
まず確認してほしい、と提案していること。
Windows updateが実行できないのにも、いろいろ理由があるから、
その原因をまず見極め、それにあった対処法を実行すべし、とのこと。

Microsoftのススメにしたがって確認すると・・・。

どうやら、Windows live mailも、Windows updateも、
起動できない理由は、同じや、と気づく。

その原因は何か、と言うと・・・?

Intelのドライバーが、古いまま、なのが原因、らしい。

MicrosoftのWindows updateサポートチームページにも書かれていたけれど、
ハードディスクが古くなり、新しいものに換装したときに、
Windows live mailとWindows updateが起動しない問題が多く報告されているとのこと。

とくに、新しいハードディスクが古いものより、容量が大きい場合におきるそうな・・・。

もろ、私の場合に当てはまるやん!
400GBやったものを、1TBにしたんやし・・・。

しかし、まさかIntelのドライバーが原因やったとは。
MicrosoftのWindows updateサポートチームページに紹介されていた、
Intelのドライバーをダウンロードし、
新しいハードディスクにインストールし、ノートパソコン再起動。

すると・・・。

Windows live mailも、Windows updateも、すんなり起動!

いやっほ~~~~!!!

やればできるじゃん、オレ!

・・・。

あっさり、書いているけれど・・・。
実は、ここまでに4日かかっているんやでぇ・・・。

ハードディスクが古くなって、新しいものに換装するヒト!。
こういう落とし穴がありまっせ~~~。

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村


新しいハードディスク、とっても静か・・・。

 - PC研究会?