税務署で疑問事項を聞いてきた

      2016/06/27

期間限定社畜業を本日はお休みにして、税務署へ。
確定申告の書類が送られてこなかったので、平成27年用の小冊子と青色申告の書き方、
医療費控除の封筒をもらいに。
ついでに、気になっていたことを聞いてきた。
それは何か、と言うと・・・。

税務署につくと、何だかいつもと様子が違う、

2月16日から確定申告の受付が始まっているから、普段と税務署内のレイアウトが違う!

所轄税務署、いつもは総合受付が1階にあるのに、2階に移されている。

そして、1階のロビーには、ジジババがうろうろしたり、行列作ったり。

税務署員やOBのスタッフが、確定申告書作成コーナーで、
そうやって訪れたジジババに手取り足取り、確定申告書の作成を指南している。

行列は、指南の順番を待つジジババの列、なのであった。

でも、それ以外(と思われる)の行列もあるなぁ・・・。

気にしつつ、総合受付が移された2階へ向かおうとすると、

「確定申告書ができているヒトは、外の提出ブースに行ってください!」と、税務署員が叫ぶ声が。

それほど、ごった返している。

見た感じ、オシゴト現役でしているような感じのジジババではないので、
医療費控除とかで来たヒトたちかな?

普段、総合受付がある場所、どないなってんのや・・・。

そう好奇心にかられ、覗いてみる。

すると、いくつもブースが作られ、申告の相談で来たヒトたちに番号札を配り、
税務署員が一所懸命、相談に乗っていた。

作成コーナー以外にもうひとつあった行列は、この相談コーナー待ちやったのか・・・。

税務署員も大変やなぁ・・・。

横目に見つつ、2階に上がる。

まず、確定申告の平成27年用の小冊子、青色申告の書き方リーフレットを念のためにもらい、
ついでに、医療費控除のための領収書を入れる封筒をもらう。

ついでに、確定申告書Bと青色申告書ももらっておく。
去年とレイアウトが変わってたらイヤやし。

それから、総合受付へ。

気になっていたことを聞いてみる。

そのいち。

「今年、確定申告書の用紙が贈られてこなかったんですが」
「去年、電子申告しました?」
「いえ、してません」
「電子申告の方には送っていないんですが・・・送付不要欄にチェックしてたんじゃないですかね」

むむ?送付不要欄にチェックしたっけか?
帰宅したら確認してみよ・・・。

そのに。

「以前、電話で問い合わせたときに、業種増やすときは開業届け追加で出してくれ、と言われたんですが」
「では、専門の職員をお呼びしますので、おかけになってお待ちください」

素直に、ソファーに座って待つと・・・。

専門の職員が出てきてくれた。

「電話でそういわれたんですか??」
「異なる事業・・・たとえば、不動産賃貸とかなら青色申告を分けてもらう必要が・・・」
「でも、アフィリエイトとかWEBデザインなどなら、事業所得でかまいませんので・・・」
「追加で出していただかなくてもいいですよ」
「法人化するのであれば別に手続きしていただく必要がありますけど・・・」

追加で出さなくていいなら、それじゃ~何年から事業増やしたかわからんのんちゃう・・・?
帳簿が別々になっていればいいんやね。
何か突っ込まれたら、所轄税務署員にそう言われました、と答えようっと。

用事を済ませて1階に降りると、相変わらず長蛇の列でごった返している。

それに比べて、外の提出専用窓口は空いている。

相談は時間かかるもんねぇ・・・。

賢明なる読者諸姉書兄におかれましては・・・。

税理士に依頼する、自宅でさっさと自力で済ませる、かして・・・。
早めに提出しませう。

来年から電子申告できるように、準備しとくのもいいかも。

さて。

帰宅して、昨年提出した確定申告書を見直してみると・・・。
右上の「来年度から送付不要」なんていう欄に、丸がついているではないか!!!

いつつけたんだ、こんな丸印。
記憶がない・・・。
お~い、去年の私~~~!!!

 - せどりと税金