イギリスの 鉄の女が 旅立った・・・。

      2016/12/18

わたくしめが愛用しているリサーチツール。

せどりRankが明日、4月9日23;59分まで期間限定公開中で~す。
登録は無料!

以下↓のリンクからどうぞ~。
(このキャンペーンは終了しています)

スマホでも 頼りになるでぇ せどりRank

さて。
今日のトップニュースの一つは、マーガレット・サッチャー元英国首相が亡くなったことでしょうね。

1997年6月30日(だったと思う)に、九龍半島の租借権が切れるため、イギリスと中国はそれ位後の香港の統治権の話合いを何度か持ち、最終的には中国側が勝ち、香港返還が決まったのですね。
その時のイギリス首相がマーガレット・サッチャー氏、中国元首がトウ(字が出ない~)小平氏。
イギリスは香港島を南京条約で清から割譲して領有していたので、なんとか九龍半島側を租借し続けたかったようですが、武力行使も辞さない、という中国側の強い態度に折れた形となったそうな。

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 コレクターズ・エディション [DVD]/Happinet(SB)(D)
¥3,990
Amazon.co.jp

↑ メリル・ストリープがサッチャー首相を演じて評判になった映画。

サッチャー元首相の葬儀は、国葬ではなく故ダイアナ元妃と同じ、国民葬とすると今ニュースで言っていました。
イギリスにとっては偉大な政治家のひとりだと思うけど・・・。
サッチャー元首相、一つ違いのエリザベス2世と仲が悪かった・・・と言われていましたが、何か関係あるのかしらん。

↓ ヘレン・ミレンがエリザベス2世を演じて評判になった映画。

クィーン<スペシャルエディション> [DVD]/ヘレン・ミレン
¥3,990
Amazon.co.jp

上記に紹介した2本の映画、それぞれの女優さん達のソックリさんぶりがスゴいですよ~。
イギリス英語とアメリカ英語って、アクセントというかイントネーションが違うから、メリル・ストリープ相当練習したんでしょうね~。
ヘレン・ミレンはイギリス出身だけど。
興味のある方は観てみてね~。

19世紀の大英帝国の文化って子供の頃から好きだったのよ~。シャーロック・ホームズとか不思議の国のアリスとか・・・。

 

 - せどりと日常のつぶやき