キヨブタで 足りないノ~ミソ 沸騰し・・・。

      2016/12/18

今日、社畜帰りに馴染みの時計屋さんに寄りました、わたくしめ。
使っていた時計が古くなってきたのもあり、新しいのが欲しいな~と思っていたのですが、なかなか気に入ったものがなく、購入には至っていなかったのですが~。

今日、ショーケースに展示してあったとある腕時計に目が釘付け。
デザインが目茶苦茶いい♪
しかし、お値段も結構いい~((((;゚Д゚))))!!

でも、限定品でそれ1本しか在庫がなく、もし売れたら以降入荷なし、と言われてキヨブタ(清水の舞台から飛び降りちゃったわけね、要は)しました。
まあ・・・。
手術で両目ともメガネ・コンタクトレンズいらずで生活できるようになった記念!と自分に言い聞かせてますが~。
 ↑ 我ながらすごい言い訳・・・。ほほほ~(-。-)y-゜゜゜

わたくしめ、靴とバッグと時計はできる限り質のいいものを持つように心がけるようにしています。
このテのファッションアイテム、ベーシックなデザインのものを購入し、手入れをきちんとすれば一生モノで使えることが多いですし。
初期投資としては大きくなりますが、モノによっては何十年も使えることを考えると、決して高い買い物とは言えないし。
安物買いの銭失いはしたくないのですね~。

質のいい、ベーシックなファッションアイテムの転売、ってどうなんだろう?と気になってチラっと調べる気になってしまいました。
限定品の時計とか。(わたくしめの購入したのは転売目的でなく、使い倒す目的でございまするが)

「靴はイタリア、買うなら香港」と香港がイギリスから中国に返還される前に本に書いたのは今は亡き邱永漢氏。
現在は事情が変わってしまったかもしれませんが、返還前はイタリア・フランス本国よりもフェラガモ・グッチ・タニノクリスチ・ルイ・ヴィトン・エルメスなどなど・・・が安~く手に入ったそうで。
この時代なら、香港で安く仕入れて日本で直営店より安く販売、でも利益が出るように転売できたでしょうね。
ヤフオクを見ていると、恐らくヨーロッパの直営アウトレット(プラダとかフェラガモはあるのさ)で仕入れて売っているんだろうなぁ・・・と推察できる個人の方がいたりします。
相当回数ヨーロッパと日本を行き来しているのかしらん。関税とかどうしてるのかなぁ・・・。

物販は安く仕入れて高く売るのが基本。
その基本の基、をどう徹底して行うか、にビジネスとしての成否がかかってくるわけですね。
如何にして仕入れ代金・経費を低く抑えるか。
頭働かせないとね~。
う~ん・・・。

足りないノ~ミソが沸騰しそう~(@_@;)

 - せどりと日常のつぶやき