ブックオフ 企業定義(ドメイン)の 変更で・・・。

      2016/12/18

ブックオフが企業定義(ドメイン)を変更して、せどら~を取り巻く環境には色々な変化がありましたね。

元々、神奈川県の小さな古本屋さんから始まったブックオフ。
本の買取はキレいで状態が良いか、出版からあまり時間が経過していないものを高く、それ以外は安く。
安く買い取ったものは即単Cの棚に。
こうして単Cに出されたもので、密林マケプレとの価格差が大きいものを携帯ツールなどで拾ってせどりしていたのが、これまでのせどり。

しかし、ブックオフはこれまでの企業定義(ドメイン)を変更。
これまでのメディア商品だけではなく、携帯や他の商材も含めた総合リユース業への転換を図ったのは記憶に新しいところ。

以前プロパーの値付けは定価の半額プラス50円に直営店もフランチャイズ店もしていましたが、最近は・・・。
密林様で人気のある本は、1300円の定価でも1000円くらいの値段でプロパーにしていたり、場合によっては密林マケプレの出品価格と変わらない値段にしていたり。
おそらく、密林マケプレの価格をブックオフもチェックしているのでしょうね~。

この本も以前は単Cの棚でよく見かけ、密林マケプレで1000円くらいでお客様にお求めいただけた俗に言うところの回転本でしたが、ここ最近わたくしめは、直営店でもフランチャイズ店でも、プロパーの棚でしか見たことがありませぬ。

7つの習慣 動画でわかる7つの習慣特別CD-ROM付/スティーブン・R・コヴィー
¥2,100
Amazon.co.jp

本・雑誌せどら~でこの本扱ったことのないヒトって多分いないでせう~。
余談ですが、何度か扱っていても、もしこの本読んだことがない!ってヒト、もしいたら・・・。
セミナー映像のCD-ROMついてる2012年版がオススメ。CD-ROMのレーベル面に印刷されているURLを直接入力すれば、スマホやタブレット端末でもセミナー映像見られるようにしてくれているので。

ブックオフのプロパーの棚でこの「7つの習慣」を見かけて手に取ると、奥付が今より10年以上も前で、表紙カバーも天・小口・底もうっすら茶色く変色しているような状態だったりします。以前なら、単Cの棚まっしぐら、だったやろうに・・・。

携帯やスマホを使ってのせどり行為の禁止も、企業定義(ドメイン)の変更によるもの。
こういう変化にぶつくさ言っていてもなんにもなりませぬ。

ブックオフで仕入れしづらくなった・・・じゃあ、これからどうするか?どう仕入れるか?
戦略を練るため、とことん頭使って考えに考え抜かないとあきまへんな~。

仕入先は一箇所に限定したらあきまへんで。

 - せどりと日常のつぶやき