メディア化の 目の付けどころ あちこちに・・・。

      2016/12/18

ドラマW、というドラマ枠がWOWOWにありまする。
映画とスポーツだけじゃなく、WOWOWが制作するドラマで、なかなか良質なドラマ作っておりまする。
民放地上波と協同で制作することもあり・・・。
これ↓はTBSとの協同制作でした。

ダブルフェイス ~潜入捜査編・偽装警察編~ [DVD]/西島秀俊,香川照之,和久井映見
¥7,980
Amazon.co.jp

 

民放地上波のドラマと比べ、スポンサーの意向などを気にすることなく制作できるからか・・・骨太なものからなんだかほっこりするものまで、ラインナップはバラエティに富んているのでございます。
脚本も質が高いなぁ・・・と思いまする。
スポンサー気にせず、という点ではNHKのドラマも同じで・・・。
最近は攻めの制作してるな~、という気がします。

さて。
7月から始まったドラマWの音楽に、我が家の大きな子供(夫とも言う)の友人が参加してらっしゃるのでございますよ。

パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)/角川春樹事務所
¥540
Amazon.co.jp

パンとスープとネコ日和 オリジナル・サウンドトラック/バップ
¥2,500Amazon.co.jp

小林聡美さん主演の、ほっこり系ドラマ。
やはり・・・、密林様では原作本もサントラCDも、在庫品薄な感じですね。

7月から始まった民放地上波ドラマでは、TBSの「半沢直樹」が大人の男性視聴者のハートを鷲掴みし、好調ですね。
「半沢直樹」の原作本である池井戸潤さんの「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」が今密林様でバカ売れしてますけど、こういったメディア(映画化・ドラマ化)化されたモノの、原作・関連作は、素直にランキングが上がります。

だからと言って、ランキングが上がってから飛びついていたりしてはあきまへんで。
メディア化の情報は事前につかみ、上映・放映のタイミングに合わせて仕込むようにしないとあきまへん。

民放地上波で制作・放映されるものだけでなく、WOWOWで制作・放映されるドラマ、スカパーで放映される海外ドラマ・・・なども、目を光らせているとリサーチの幅が広がりますね。

他人と同じことしてても稼げないので・・・。
頭使って、常に創意工夫しないとあきまへんね~。

メディア化は 地上波だけと ちゃうんやで・・・。



 

 - せどりと日常のつぶやき