リサーチは 単語ひとつで 膨らます・・・。

      2017/08/18

わたくしめはヨーロッパの映画が好きなのでございます。
もちろん、日本映画も大好きでございます~♪
アメリカ映画もアジア映画も好きで観倒しているけれど、やっぱり好きなのはヨーロッパ映画。
物心ついたばかりの頃から、ヨーロッパってすごく心惹かれていたし。

イタリアとかフランスとかイギリス(もっぱらハマープロのホラー映画だったりもする)とか・・・。
チェコとかポーランドとか・・・。

おとんとおかんが二人とも映画好きだったので、ワケのわからないチビッコの頃からぼや~っと見ていたわたくしめ。
映画を観る、という習慣はヘンテコな表現だけれど、両親の英才教育の賜物、やね!

というわけで、映画館関係者の方!
親子で楽しめるタイプの映画は親子割引鑑賞(いっそ大人1人の料金で大人と子供が観れるとかさ~)、ガンガンやってみてもいいんでないの~?チビッコが思春期になる頃には、立派な映画ヲタクが出来上がっていることでしょう~。

というのは、長々とした余談ですが・・・。

フランスで1950年代に主に活躍した女優で、フランソワーズ・アルヌールという方がいらっしゃいます。
↓ 

自伝も出てるのですよ~。

フランソワーズ・アルヌール自伝―映画が神話だった時代/カタログハウス
¥3,360
Amazon.co.jp

この名を見て、漫画やホビーを商材にせどりをしていらっしゃる方は「ん?」と思うのかしらん・・・?

石ノ森章太郎氏の傑作、「サイボーグ009」に出てくるヒロイン、003の本名はこの女優さんの名前からつけられています。
石ノ森氏が相当映画好きだったのか、002の本名のジェット・リンクはジェームス・ディーンが「ジャイアンツ」で演じた役名。
そもそも、サイボーグが00番だったのも、多分ジェームズ・ボンドの007からじゃなかろうか。

この本家本元フランソワーズ・アルヌール。
1950年代の活動期には、オードリー・ヘップバーンを凌ぐ人気もあった・・・とのことですが、活動期間が短かったのもあってあまり日本で知られてはいないような・・・。

そのせいか、フランソワーズ・アルヌールでググると、003が検索結果の上位を占めてますねぇ。当たり前かぁ~。

フランソワーズ・アルヌール from 「サイボーグ009」/ハピネット
¥7,644
Amazon.co.jp
003、可愛いけどね~。本家本元もよろしくね~。

1960年代の特撮傑作映画、「マタンゴ」に出演していた水野久美さん。
当時は、日本のフランソワーズ・アルヌールと呼ばれていたそうな~。

女優 水野久美/洋泉社
¥2,940
Amazon.co.jp

こちらもオススメ↓

マタンゴ [DVD]/東宝ビデオ
¥5,040
Amazon.co.jp

これ↓はメッチャカッコイイから現代のCGやSFXの技術駆使してリメイクしてほしい~。

妖星ゴラス [DVD]/東宝
¥5,040
Amazon.co.jp

映画ばっかり観てるけど~。
ちゃんとリサーチもしてるんやでぇ~。
ひとつの人名から、こうやって連想していくんやでぇ~。
発想がぶっ飛びすぎて収拾つかなくなることも、タマにあるけどねぇ~。


ブリジット・バルドーもカトリーヌ・ドヌーブもアヌーク・エーメも好き~♪

 - せどりと日常のつぶやき