身長を 伸ばす手術を 受けるかい・・・?

      2016/12/18

オシャレの第一歩は現状の自分のルックスに満足しないところから始まりまする。
少しでもキレイに、かっこよく見えるようにファッション雑誌を読み、似合う色・ファッションアイテム・トップスとボトムスのボリュームなどに気を配る。

そうやって、ヒトはオシャレになっていくのや~。
しかし!
世の中にはそれでは満足できず、美容整形をするヒトもいらっしゃいます。
二重まぶたにする・鼻を高くする・豊胸する・レーザーでシミをとる・ボトックス注射でシワを伸ばす・・・などなど。
ヒトの欲望には果てがない・・・。

以前、病院の待合室で順番待ちをしていたときのこと。
ドイツ人の男性が、身長を伸ばす手術をして30センチ身長を高くした・・・という記事を週刊誌で見つけました。
「な、何?」と思いつつ読むと・・・。

手術を受けた男性、子供の頃から低身長に悩まされてきました。
成人した時の身長、130センチちょい。
成長ホルモンが分泌しない病気だったのか・・・。
ホルモン補充治療をしようとしても、成長ホルモンって高価だから、経済的に困難だったのかなぁ。
ドイツ人男性の平均身長はおよそ180センチ。辛かっただろうなぁ・・・。

バルセロナのメッシは子供の頃にバルセロナに見出され、低身長の治療も含めて面倒をみる、というバルサの申し出をメッシとご両親が受け入れ、一家でスペインに渡り・・・。成長ホルモン補充治療受けつつ、バルサのユースからついにはバロンドールをとるまでになったのですが、身長は169センチ。今の日本人男性の平均身長より、若干低いくらい。

話がそれてしまいましたが、そのドイツ人男性。
低身長を克服するため、骨を切って伸ばす、という手術を何度も受け、30センチ伸ばすことに成功したそうな・・・。
それでも、足の骨と違って腕の骨は切って伸ばす、ということがうまくいかず、身長に比較して腕の長さがアンバランスになったんだとか。

元々、この骨を切って足を伸ばす手術は交通事故などで足に重傷を負い、怪我が治った後に左右の足の長さが違ってしまった患者さんに対して、足の長さを揃えるために行っていたものを、低身長の治療にも応用したんだそうです。

日本国内でも、そういう患者さん向けに治療目的で行う病院は前からあったんだけど、美容目的で身長を伸ばしたいという患者さんはもちろんお断り。

ところが・・・。
ヒトの欲望にはやっぱり果てがない・・・。
背が低いからこの手術を受けて身長少しでも伸ばした~い!という患者さんを、全額自費診療で引き受けてる整形外科が日本にもあったのですね~。知らなんだわ~。
本も出てるしぃ~↓

「低身長」は手術で伸びる ―画期的な骨延長治療「イリザロフ法」のすべて/吉野 宏一
¥1,365
Amazon.co.jp

治療は長期間に亘る痛みを伴う過酷なもの、費用は総額1千万円以上かかる・・・!!!
しかも手足のバランスの問題で、伸ばせるのは10センチくらい。
それでもやってみたい・・・?

美容や健康に関わるものってせどりでは鉄板ネタですよね~。
極めて個人的な悩みに直結している、超デリケートなモノなだけに・・・。
梱包にも超気を遣いますな・・・。


手術で老眼も治る時代やけどね~。

 - せどりと日常のつぶやき