魚の目も せどりも根気が 肝腎や~!!!

      2017/08/18

今月初めからにっくき魚の目との戦いのため、
足裏にスピール膏を貼り付け、角質ふやかし剥がし、また貼替え・・・を何度か繰り返し・・・。

気がつけば、5月が終わりに近づいているではあ~りませんか!!!

今月は魚の目との戦いに明け暮れていたような・・・。
う~ん、1年のうち気持ちの良い季節をムダにしたような、
何やメッチャ損した気分やわ。


角質剥がして、魚の目の芯引っこ抜いたあとは・・・。

出血ゥ~→激痛ゥ~→靴履くのクツゥ~
という、実に楽しくない事態を繰り返してただけやし。

皮膚科の窒素冷凍療法を試す前の、最後(?)の悪あがき。
それでも、最近ははがした角質の下からすんなり魚の目の芯が姿をあらわすようになり・・・。
諦めずに、しぶとく責め続けたことが功を奏したか・・・?

ピーター・カッシング扮するヘルシング教授はクリストファー・リー扮するドラキュラ伯爵に、
シリーズ中何度も「ドラキュラ、今度こそしね~!」と叫んで戦っていましたが、
わたくしめはにっくき魚の目に向かい「魚の目、今度こそ抜いたる~!」と、
風呂上がりに何度叫んだことか。

でも、なんだかしまらない戦いやなぁ・・・我ながら。

それにしても・・・。
角質を剥いだ回数と、剥いだ角質の総厚みを考えると・・・。
いったい、どれだけ深く、食い込んでいたんや、
魚の目の芯!!!


魚の目との最終決戦(?)を始める前に、ようつべで魚の目の芯を引っこ抜く動画を見つけました。
このヒト、どんだけ根深く魚の目の芯食い込ませてるんや~と思いつつ見たけど、
わたくしめ、他人様のこととやかく言う資格ございませんわ~。
ほほほ~(T▽T)

というわけで、魚の目にお悩みの皆様・・・。
スピール膏を使う時は、何度も貼換え、その都度角質剥がし、抜ける芯は気合で引っこ抜く、
という実に楽しくない、しかも痛~い、出血伴う(かもしれない)行為を、
諦めずにしぶとく続けませう。

そのうち、しぶとい芯も姿をあらわし、引っこ抜け始めたらこっちのもの。
指で上から押してみて、圧迫痛を感じなくなれば、芯の引っこ抜き完了です~。

キレイに、芯を残さないように引っこ抜ければ、我々の勝利ですぞ!!!

何事も、諦めずに根気よく続けることが肝腎ですね~。
せどりに限らず、ネットビジネスも同じですね~。
ちょっとやって成果出ない、とか言って放り出し、
また別の何かに飛びついてたら結局何にもモノにならんやろうしね~。

真逆の「諦めが肝腎」という言葉はやるだけやってアカンかったら・・・ということやろうしね。

 

 - せどりと日常のつぶやき