クロネコを 飼い慣らしたら 経費トク~!

   

クロネコヤマトは、多くのせどら~がお世話になっている宅配業者でしょう。

兼業せどら~の我が家では、残念ながら出荷のたびに集荷依頼をかけることが難しく、ヤマトの基地に運び込んだりしています。

しかし!
専業せどら~とか、ご家族が自宅にいらっしゃって自宅に集荷に来てもらえる・・・という機会を多く持てるのであれば、基地に持ち込んだり、コンビニで配送依頼するよりも集荷に来てもらう方がお得です。

我が家に集荷に来てくれるヤマトのドライバーは3人いるのですが、そのうちの一人は50過ぎのおじさんです。

そのおじさんは「僕、実はバイトでさあ・・・。運賃交渉してあげる権限ないのよ~」とのことで、メール便の厚みは規則通りの対応しかできません。おじさんは、オマケするなどの対応、したいらしいのですが・・・。残念。

残る2名は社員ドライバーなのですが、一人は融通がきかない方できっちりと規則通りの対応のみする方です。
2センチくらいの厚みのものを渋ることがあるので、このドライバー対策のため我が家ではヤマトの本部にお願いし、黄色いメール便定規を送ってもらいました。
彼が集荷に来た時は目の前でクロネコ定規を使って厚みを確認してもらっています。

もう一人はものすごく融通のきく方で、2センチの厚みがあるメール便も1センチの扱いでやってくれたりします。
我が家に集荷に来るたび、「一ヶ月の出荷数どのくらいになりました?」と聞いてくれるので、彼はおそらく我が家と集荷契約を交わせないか・・・と考えてくれているようです。
FBAに送る荷物、ゆうパックで準備して玄関に置いておいたら、「これ・・・ウチで扱わせていただけないですか?」と聞いてきてくれたことも。
専業でいつも家にいれば、集荷契約してるんですけどね・・・。
コンビニに運び込んで規定通りの送料取られるより、そのほうが経費削減になりますし。

ヤマトのドライバーと集荷契約を交わすときのコツ。
1、バイトじゃなく社員ドライバーと顔なじみになり、仲良くなる
2、ゆうパックなどの他の運送会社を使う荷物を集荷の時にわざと見えるところに置いておく

こうすると、荷主を獲得したい社員ドライバーが興味を示してくれるようになる(と思います)ので、クロネコを飼い慣らしたい方はゼヒ挑戦してみてくださいね。

人気ブログランキングへ
釣り・畑仕事・カジノ・・・夫はブログをいつ書き始めるんやろ~~~?

 - せどりノウハウ