忙殺に 負けるなせどら~ ここにあり(?)

   

最近、「忙しい」という字は「心を亡くす」という部品でできてるやんなぁ・・・と思っているわたくしめ。

本来の自分自身の仕事ではない業務で時間と身体と脳みそを拘束され、肉体的にも精神的にも疲れている状態です。
こういう状態が長く続くと、だんだんとヒトはイライラしてくるものですね。

同僚女子の皆様はすでに怒り心頭!(テレ朝系でやってる怒り新党じゃないよ~)
わたくしめも、危うく自分を見失いかけましたが、なんとか踏ん張り、職場の狂乱状態を一歩引いたところから、冷めた目で眺めています。

お世話になっていてそういう言い方はないやろう!と怒られそうですが、今の職場よりも、せどら~として・・・あるいは起業するために努力している自分の方が大事なのです、わたくしめ。
これが職場どっぷりだったら、今頃精神的に追い詰められていたことでしょう。
つくづく、他の世界を持っていてよかった・・・と思います。

こういう、文字通り「忙殺される」状態であっても、隙間時間というものはあるものです。
そういう時間を上手に利用してせどりのためのリサーチ時間や起業のための勉強時間にあてるようにしています。

時間はそこに「ある」ものではなく「つくる」ものだと、以前上司に教わりました。
この上司は東大出の超賢いヒトで、「年中残業してるヤツはホントは仕事の出来ないヤツ」と良く言っていました。
本人の力量以上に業務量が多い(会社が悪い)場合は別として、残業ばっかりしているのは決められた業務時間内に仕事を終えられない=仕事のできないヤツ、と周囲からみなされるようにしかならないぞ、と。
業務時間は有効に使え、残業しなくて済んだ分自己向上のために勉強しろ!とよく言われました・・・。

時間は「つくる」もの。
昔の上司に教わったことを胸に、「忙しいからリサーチできない」という言い訳をしないよう自戒しています。

隙間時間のリサーチ作業、忙殺業務のいい気分転換になりますしね~。

人気ブログランキングへ
冷たい雨が今日も降っていますね・・・。寒い・・・。

 - せどりノウハウ