クレーマー マケプレ退場 追い込もう~!

   

我が家の大きな子供(夫とも言う)の出荷した、とある新品雑誌。
これに、昨日クレームが入った。
「新品なのに、表紙にキズがある!おかしい!交換して!」と。
何か、おかしい。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

出荷前に、私もその雑誌の状態は確認している。
表紙に、そんな目立つようなヘンなキズがあれば、気づくハズやけど・・・。
それでも、お客様からのクレームなので、対応する。
密林様にも、対応履歴は残るワケだし。
お客様には「代替品送りますので、表紙にキズのあるモノを返送してください」とメール。
返送でまたごちゃごちゃ言ってこれないよう、返送用にレターパックを同梱し、代替品発送。
念のため、出荷前の代替品の写真も、日付・時間入りで画像を撮っておく。

先月、私のアカウントでも似たようなことがあった。
発送から1ヶ月以上も経過してから、「表紙にキズがある、交換して」と。
あまりにも不自然な言い分。
そのお客様に対応はしつつも、密林様に事の次第を報告。
「今後、さらに何か言ってくるようであれば、またご連絡ください」と、言っていただき・・・。
密林様を味方につけた。
幸い、あれ以降何も言ってこないけれど・・・。
恐らく、似たようなことを繰り返している常習犯だろう。

今回の我が家の大きな子供(夫とも言う)のケースも、クレーム付ける常習犯の可能性がある。
もしかしたら、極端に神経質なヒトなのかもしれないけれど・・・。
複アカで購入と出品のアカウントを使い分けている同業者の可能性も考えられるし・・・。
この雑誌、じわじわと相場が上がってきているから。
もっともらしくクレームをつけ、2冊入手し、自分がしれっと出品する・・・。
そういうタチの悪いヒト、とは思いたくないけれど、その可能性は否定できない。

もし、代替品到着後に「表紙にキズがある」と言っている品物が返送されてこなかったら?
その時は、情け容赦なく、密林様に報告する。
レターパックの番号も控えてあるし、出荷前の代替品画像も残してある。
それらの証拠と、事の顛末を密林様に詳しく報告する。
購入者にもアカバンはある。
返品・返金要求、度重なる交換要求、注文を保留してキャンセル、などが・・・。
一定回数を超えると、情け容赦なくアカバンされる。
その後は、新しくアカウント作り直そうとしても、家族名義で取り直そうとしても・・・。
最低5年は、密林様本体や密林マケプレで、買い物は一切できなくなる。
あまりにも悪質だと密林様が判断した場合は、一発アカバンもあるそうな・・・。

アメリカでは・・・。
ワードロービングという、購入し、使用したものを、平然と返品する消費者行動が問題になっている。
これまでは、消費文化として容認されていたことだけれど・・・。
最近、その慣習を悪用し、ちゃっかりリースやレンタル代わりに使う消費者が増加。
社会問題になっている。
密林様が、一部商品の返品・返金のルールを最近改めたのも・・・。
恐らく、アメリカ本国のこの状況によって、だと思う。

今後、アメリカ本国の動向によっては・・・。
購入者のアカバン回数も、現行の回数より減る可能性も高くなるだろう。
また、購入者一発アカバンの判断基準も、よりキビシクなる可能性もある。

ライバル出品者の足を引っ張ろうとして・・・。
複アカの購入用アカウントで返品・返金要求、度重なる交換要求、注文を保留してキャンセルなど・・・。
繰り返していると、間違いなく、いずれアカウント削除される。
密林様には、そういう取引履歴が全部残っているのだから。
その場合には、出品用アカウントも、情け容赦なく一緒に削除されるハズ。
他人にしたヒドいことって、こうやって自分の身に返ってくる。

だから、不自然なクレームが入ったときは・・・。
時系列で事の顛末報告を入れるのはもちろんのこと。
それに加えて、客観的な証拠資料(商品画像・返送用のレタパ番号等)を揃え・・・。
合わせて密林様に提出・報告しよう。
悪質な購入者としての履歴を残すために。
ヘンなヒトたちには、密林マケプレから退場してもらうためにも。

人気ブログランキングへ
春は名のみの風の寒さや~♪

 

 - せどり, クレーム対応