ブックオフ 絶対居たく ないときは・・・?

   

昼過ぎから所要で都会に外出。
帰宅したのが、午後8時すぎ。
帰宅したら、シャアが超不機嫌面。
留守にしていたことへの抗議なのか、テーブルの上に置いたiPad miniを尻尾で叩き落とした。
リベンジかよ・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

↑ これで保護してたので、幸いキズもつかず、動作も無事・・・。
こういうのを、転ばぬ先の杖、って言うんやろうか。

さて。

以前、ブックオフで漫画の立ち読みをしている真っ最中に、
地震に遭遇したことがある。
漫画握り締めたまま、しばし踏ん張ってたっていた。
店内を見渡すと、他のお客さんも同様に、本を握り締め、踏ん張っていた。

で、店員さんたちは、と言うと・・・。
揺れが収まってから、「お怪我はありませんか~」と声かけしていたけれど、
特に避難誘導するような素振りも見せず・・・。

そんな経験を記事にしたら、元ブックオフ店長のぴろぱぱさんからコメントを頂いた。
ブックオフでは、特に避難訓練とかしてないんやって。

今日、昼過ぎに関東地方で強めの地震が発生した。
twitterのタイムラインには、強い揺れで棚から飛び出し、
散乱した本で溢れた、ブックオフの店内画像が。
これ、店内にお客さんいたら、怪我してるんちゃうん?と思ったほどの、散乱っぷり。
こんな状態になってたら、流石に避難誘導とかしてるよなぁ・・・と思うけど、どうなんやろう?

新刊書店とかブックオフで強い揺れの地震にあったら、かなりコワい。
棚から本が飛び出し、その本で怪我をする可能性もあるし。
いや、もっとコワい・・・最悪の事態も有り得る。

以前、静岡で地震があったとき、お一人だけ不幸にして亡くなられた方がいらした。
部屋に大量の本が積ん読状態になっていて、崩れたその本の下敷きに・・・。
本はまとめると結構な重さになるから、崩れた本の重みで圧迫され、亡くなられたのだった。

新刊書店とか、ブックオフのような棚に本が刺さっている書店。
本屋より棚が低いけれど・・・。
CDケースが割れたりしたら鋭利な刃物のような危険物になるCD屋さん。
地震が発生したときに、そういうところにいると・・・。
やっぱりコワいよなぁ・・・。

そして、ブックオフでは、避難訓練も特にせず・・・。
大手書店とか、タワレコやHMVとかはどうなんやろう・・・?
(ちなみに、ヤ●ハは避難訓練、やってたけど)
日本は地震大国やから、常日頃からいざという時には、
自分で自分の身を守る、という意識は忘れないようにせなアカンね。
お店、避難訓練してるかどうか、わからないし。

人気ブログランキングへ
今日の地震発生時、よりによってエレベーターの中。
もっと揺れが強かったら、自動停止して、閉じ込められたかも・・・。( ̄▽ ̄;)

 

 - せどり, ブックオフ