リサーチを 地道に続け 得るものは?

      2015/04/30

昨日・今日、先日仕入れた中古の検品・クリーニング作業に没頭。
その合間に、衣替え作業。
小忙しさ感、マックス。
でも、検品・クリーニング作業、まだ終わらない~~~。
家事労働の合間にやっているのが、意外に時間を喰われている。
或いは・・・時間の使い方が、ヘタくそなのか・・・。
どっちやろうと思いつつ、衣替えをしながら思うこと。
それは、密林様で物販に取り組む場合に、考えておくべきこと。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

密林様をはじめとするネット販売だけでなく、リアル店舗でも、
物販には季節とか、時節柄を考える必要がある。
ものすごく大雑把な例えだと、真夏にレザーのロングブーツを仕入れて出品しても、
なかなか売れないやろうし・・・。
シャネルやプラダのブティックなら、季節先取りで8月末くらいから、
店頭に出てるかもしれないけれど。

この時期だから、これが売れやすい、というモノの動き方があるから、
初心者のうちはまだまだそういう余裕がないかもしれないけれど、
密林様のトップページを見て、この時期に密林様が何をプッシュしているか、
じっくり観察してみるのも、売れるモノを探す、リサーチのヒトツ。

花粉症の時季なら、ハイシーズンになる前に、マスクとか、
花粉よけのスプレーとか、鼻に塗るタイプの花粉よけがよく売れている。

衣替えの時季(春なら4月、秋なら9月かな)なら、防虫剤とか、
衣装ケース用の除湿剤とか、衣替えに必要なモノがよく売れる。
汗ばみ始める季節なら、制汗剤がよく売れるやろう。
だから、時季的に売れやすくなるものには、敏感にならないとアカン。


人気ブログランキングへ

じゃあ、どうやって敏感になればいいか、と言うと・・・。
身近な、実店舗の店頭見ていれば、そういう動向は、つかめるようになる。
スーパー・コンビニ・デパート・・・あちこちに、ヒントは転がっている。

これを応用すると、本やCDなどのメディア商品でも、
そのものが売れやすい時季、というのが見えてくるようになってくる。
こうすれば、あっという間に身につく、という近道はなく、
地道に、観察を続けて、力をつけていく感じ。

稼ぐ力をつけるために、ラクな近道はないので・・・。
時季的に売れやすくなるモノに敏感になるよう、
地道にリサーチを積み重ねるべし。
それが、一番の近道。


検品・クリーニング、続きはまた明日~~~。

 - せどり, せどりと日常のつぶやき