丁寧な 対応梱包 見習うで

   

先日、とある書籍をネットショップから購入した。
本屋さんではなく、本業(?)が別にある、ネットショップ。
注文してすぐに注文確認しましたメールが届き、
私が代金の支払いを済ませたら、すぐに発送。
注文から3日目で手元に到着。
こういう対応は、見習わねば。
そう思いつつ、梱包をといたら・・・。
さらに、見習わねば!というポイントが!!!
続きを読む前に愛あ応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

どういうことか、と言うと・・・。

封筒を破ると、プチプチに包まれた書籍が出てきた。
ここまでは、よくある。

でも、このお店はここからが、一味違った。

プチプチに丁寧に包んで、万一、輸送中に角が折れたり、
何らかのダメージが書籍に起きないよう、
書籍の大きさに切った、薄めのダンボールで、補強してあった。

それも、梱包を担当するヒトが、手作業でキレイに切った感じのダンボール。
そんなに、厚いダンボールではなく、巻ダンボールほどは薄くない。

特注したものではなく、本業(?)で仕入れた品物が入っていた、
ダンボールの無地のところを上手に再利用しているのだと思う。

最近は、密林様の販売、もっぱらFBA主体でやっているので、
自己発送の数は減っているけれど・・・。

我が家で使っている商品保護用の梱包材は、
プチプチか、巻ダンボールか、或いは・・・。
100円ショップで手に入る、食器棚の中に敷く、お皿の保護シートを転用している。
プチプチやこのお皿保護シートを使うときは、シーラーを使って接着させたり、
または、巻ダンボールと同じように、セロテープで留めることもある。

以前、日本の古本屋で見つけた、以前から欲しかった本を、
北海道の古書店から取り寄せたときは、
我が家の定番品(?)である、お皿保護シートに包まれていたので、
「あら~~~プロ中のプロも使ってはるんや~」と思ったことが。

アキナイは、安く仕入れて高く売るのが基本。
仕入れやその他経費は、安く済ませるに越したことはない。
100円ショップで手に入るし、安上がりやし、
結構、オススメ~~~。

人気ブログランキングへ

話がそれてもうた。

本業(?)で出た廃材を上手に利用して、
商品を保護し、お客様に届けている、このネットショップ。

経費は安く抑えつつ、大切な商品を上手に保護し、
お客様にお届けする。

注文したものが、商品を保護するように、丁寧に梱包されていたら、
受け取った方はやっぱり、嬉しいよね。

物販(というかすべてのアキナイそうやけれど)は、お客様あってこそ成り立つ。

常にお客様の視点と立場を忘れず、でも経費はしっかり抑えつつ、
その心を鷲掴みにするような、丁寧な対応・仕事を心がける。

本業(?)も繁盛してはるんやおるなぁ、このネットショップ。
見習わねば~~~!!!

こういう対応のお店って、リピートしたくなる・・・♪

 - せどり, せどりノウハウ