売れるモノ 探す時まず すべきこと。 

   

先週の土曜日、メルマガアフィリエイトのお師匠様、
小澤竜太さんのセミナーに参加。
受付で、3色ボールペンを頂いたら、先っぽに何やら丸っこいモノが。
「人気のフリクションボール・・・?」と思ったら、その丸っこいモノ、
タブレット用のタッチペンやった~~。
というワケで、今、いただいた3色ボールペンはiPad miniの横に転がっている。
フリクションボールやと思ったヒト、他にもいたやろうなぁ・・・。
会場でも、そんな声チラホラ聞いたし。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

↑ こんな感じの便利グッズを頂いたのさ~。

こういう商品を見てると、ビジネスってホンマに、顧客の問題解決やなぁ・・・。
そう、改めて思う。
タッチペンと3色ボールペンの合体。
芯の交換もできるから、使い捨てじゃないのも、ありがたや。

ビジネスは顧客の問題解決。
この考えをせどりや物販に当てはめて考えると・・・。

欲しい本やCD、DVD、モノを探しているヒトたちの代わりに探し、
密林マケプレやECサイトなどに出品して、販売することで、
そのモノを探しているヒトたちの、手間を省く、という形で、
顧客の問題解決を図っている。

同じように、何巻もの大作マンガや小説を、
実店舗で購入して、家に持って帰るのも大変やし、
密林様などで1冊1冊購入するのもメンドクサイから、
全巻セット(或いは、最新巻までセット)が、ネット書店では用意される。
全冊持って帰る大変さや、1冊1冊ポチるメンドクサさを、解消するという形で、
顧客の問題解決を図っている。

時々、初心者のヒトが「何が売れるかわからない」
「売れるものを教えて欲しい」と、稼いでいるヒトに質問するけれど、
まず・・・。

ビジネスは顧客の問題解決を図ること、ということを思い出して見よう。
自分や、周囲のヒトが欲しい、と思うモノ。
或いは、こういうモノがあったらいいなぁ、と思うモノ。
「売れるモノ」って、そういうモノの中に転がっている。

書籍でベストセラーになるモノを考えてみれば、
短期間で英語力を効率よくつける、とか。
1ヶ月で5キロ痩せる方法を紹介している、とか。
何かしらヒトの悩みを解決しようとする内容のモノが多い。
そういう内容のモノを出せば、悩みを抱えているヒトに訴求して、売れるから。

「何が売れるかわからない」と思ったら、自分自身や、身近なヒトの欲しいモノは何か?
或いは、自分自身や、身近なヒトの悩みを解決するのに役立つモノは何か?
まず、そういうことを考えてみよう~。
きっと、何かしら見つかるハズやから。

人気ブログランキングへ
今日も寒いなぁ・・・。それなのに、電気ストーブが壊れた・・・。

 

 - せどり, せどりノウハウ