外注化 する時避けると 決めたこと・・・。

   

知人の会計事務所で人手不足、なので・・・。
臨時で、お手伝いに行っている。
ただ、行っているだけでなく・・・。
「あること」を念頭に置いている。
それは、何かと言うと・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

なし崩しに社畜から足を洗って、早1年以上。
久しぶりに、「他人に使われる」という気持ちを、味わうためなのさ。

せどりをやっていて、自分が作業に忙殺されてしまうと、
他のクリエイティブなことに、有効に時間を使えないし。
だから、誰にでも出来ること、は、いずれは外注しないとなぁ・・・。
と、思いつつ、ヒトマカセにできないタイプやから、
自分でガシガシとやってしまうのやけれど。

もう1年以上、自分が自分の雇い主状態でやってきたので、
「他人に使われる」という感覚、忘れかけてたから、いい機会になった~。

仕事、というか作業をふる時に、段取りが悪いと、ふられた方はイライラするとか。
誰でもできる作業は、誰がその作業をやっても同じ結果が得られるように、
マニュアルをきっちり作り上げておかないといけないとか。

まあ、当たり前、といえば、当たり前すぎること、なんやけどね。
個人事業主として、マイペースにやっていると、忘れてしまうこと。

それと、もうヒトツ思い出したこと。

自分が女であることを思いっきり棚上げして言ってしまうと・・・。
女性を使うのは、ホンマにムズカシイ。

先輩せどら~で、ヒマな専業主婦を上手に使っているヒトいたけれど、
ホンマに尊敬するわ~。
そのヒトが男性やから、うまくいった、というのもあるのかもなぁ。
それほどに、女性が女性を使うのは、ムズカシイなぁ・・・と、
久々に「他人に使われる」状態から見ていて思う。

ちょっと他のヒトより長く勤めてるから(と言っても、2~3ヶ月やで)と、
正社員でもないのに、その場をしきりたがる。
しかも、事実関係を正確に把握しようともせず、ミスを発見すると、
新しく入ったばかりのヒトのせいにする。
(詳しく調べると、その仕切りたがり屋さんの凡ミスだったりするけれど)
外注して、こういうヒト雇い入れたりしたら、メッチャ厄介やろうなぁ。
こういうヒトって、「自分がいないと、ここは回らない」と勘違いする傾向もあるし。
どこの職場にも一人か二人、いるけどね、こういう女性・・・。

そう言えば、女性せどら~としての私のメンターでもある、
オールマイティまいさんも、以前、アルバイトの女性たちの間で起きた諍いのことを、
メルマガで取り上げていたことがあったなぁ・・・。

久々、「他人に使われる」立場から、職場を眺めまわしてみて・・・。
誰かにお願いできる作業を外注するにしても、女性はメンドクサそうやから、
雇い入れるのを避けよう、と思ったのだった。

人気ブログランキングへ
仕切りたがり屋
さん、表面上は愛想よくても、中味どろどろで結構性格悪いヒト、多いよねぇ・・・。

 

 - せどり, せどりノウハウ