愛用の プラダ修理も 3度目や

      2015/07/24

以前、イタリアに行ったとき、ローマのプラダ直営店でリュックを買った。
帰りの空港で、「これプラダで買うた」と申告し、
鶴丸航空に乗り込むなり、袋から出して、それまで使っていたモノから、
荷物をせっせと詰め替えた。
客室乗務員も慣れたモノで(?)、袋以外の詰め物、ささっと処分してくれたっけ。
そう、ブランドモノをゲットして、店員さんが入れてくれるショッピングバッグ。
ああいうのって、ホカシたらアカンのよね。
何でか、と言うと・・・。

続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

日本について、税関に「これ、ローマで買うたで」と見せると、
「日本円換算でいくら位でした?」と形式的にツッコまれたけれど、
それ以上、質問もなし。

その当時は、ユーロではなく昔懐かしのイタリアリラやった。
レートは、概ね、10万リラが日本円の1万円くらい、やったかな・・・。

ローマの直営店で購入したそのリュック、日本円換算で3万円ちょっと。

日本の直営店で購入する価格の、三分の一から二分の一くらいの値段。

このプラダのリュック、もう何度も修理している。

1度目の修理の時、とあるデパートの中の直営店に持ち込んだ。

我が家の大きな子供(夫とも言う)に、車で連れて行ってもらって。

修理に出すと言ったとき、我が家の大きな子供(夫とも言う)は、こう返答した。

「新しいの、買うたらええやん」

「でもなぁ、イタリアの思い出なんやで!」と激しく自己主張し、
直営店にれっつらご~。

プラダに着くと、たまたま、リュックが店頭に陳列されていた。

「新しいヤツ、あるやん~~」と、我が家の大きな子供(夫とも言う)。

「微妙に、ポッケとかデザイン変わってるんやね」

そんなことを言いながら、さりげなく店員さんを、ヤツは捕まえた。

「あのリュック、おいくらですか?」

「税抜きで8万円でございます」

その返答を聞いた我が家の大きな子供(夫とも言う)、クルッとこちらを向き、
小声で「ゼヒトモ、直してもらえ」と、あっさり、主義主張を覆したのだった。


人気ブログランキングへ

今回の修理で、3回目の修理。

修理で預けると、イタリア本国に送られるのか、
1ヶ月は手元に帰ってこない。

これだけ修理回数も増えてくると、新品購入するのに、
修理代金が匹敵しかねない状況。

いや・・・。

イタリアでの購入価格に3度の修理代金足すと・・・。
新品購入と変わらんようになってもうたか、遂に。

それでも・・・。

イタリアの思い出なんよね~~~。

私は、靴とバッグは気に入ったモノを修理しぃしぃ、
何年も使い倒すようにしている。

1度に支払う額は大きくなるけれど、点数はそんなに持ってないんよね。

気に入ったもの、使い倒し。

冒頭の、ブランドモノのショッピングバッグ、何でホカシたらアカンか、と言うと・・・。

ヤフオクなどで、売れるのよね、あれ。
箱とか、リボンとかも。

「売れるモノが見つかりません」というヒトは、
ヤフオクで、入札件数の多いものは何か、じっくり見てみると良いよ~。

ただ、ブランドモノは、大陸の精巧なニセモノが出回っていて、
ショッピングバッグ・箱・リボンも精巧なニセモノあるから、
扱うなら、ヤフオクで評価を積んで、信用得てからの方がいいかも。


1ヶ月帰ってこないのは、不便やけどね~~~。

 - せどり, せどりと日常のつぶやき