持つべきは 視野の広さと 冷静さ

      2015/07/07

以前、あるヒトに「アフィリエイトなんて儲かるの?」
そう言われたことがある。
「それなりに成果出てますよ」と・・・。
実は、腹の底で腸煮えたぎらせながら、努めて平静に、
しかし若干冷たいトーンで答えておいたけれど。
そのヒトの言い方に、何かしら不快感を覚えたのは、
自分のやっているビジネスこそ真っ当で、
他のビジネスなんて稼げるワケないだろ、といった感じの、
何だか、私からしたら、「鼻持ちならない」と感じるモノがあったから。

続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

自分とは違うビジネス・ノウハウで成果を出しているヒトに、
このヒトは素直に敬意をはらうことはできないんやろうな・・・。
そう思いつつ、やんわり、しかしぴしっと会話を切った。

ブログ・アフィリエイトにしろ、メルマガ・アフィリエイトにしろ、
せどりにしろ、輸出入にしろ・・・。

正しい方向に、正しい方法で努力すれば成果が出る。

成果が出ない、なら・・・。

それは、正しい方向に努力・注力せず、
ホントはやらなくてもいい、余計な作業で時間を喰っていたり。

成果を出しているヒトから、正しいノウハウを教わっても、
それを素直に実践せず、自分なりのアレンジ加えて、自己流でおかしなことをしているか。

はたまた、やるべきことをやらないで、
「今日は疲れた」「だるい」「身体休めないと」と、
何かしらの言い訳をして、全然、実践していないか。

自分の実践方法が、そのいずれかに当てはまっていないか、
冷静に自己分析する時間をとってみよう。

そうやって自己分析して、いや、ノウハウを提供してくれたヒトに、
教わった方法・方向で正しく実践しています、
それでも成果が出ないんです、という状態なら・・・。

選んだ、そのビジネス・ノウハウに、実は向いていないのかもしれない。

どうしたって、向き・不向きはあるので・・・。

見極めて、合わない、と思ったら、見切りをつけることも大切。


人気ブログランキングへ

例えば・・・。

アフィリエイトディスカバリーの主催者、
小澤さんは、ネットビジネスに取り組み始めたとき、
せどりにも取り組んだけれど、やめてしまった。
なぜなら、小澤さん、買い物がキライだったから。

その逆パターンで、女性せどら~としての私のメンターである、
オールマイティまいさんは、アフィリエイトもやってみたけれど、
せどりに絞って成果を出した。
まいさんは、アフィリエイトも取り組んだけれど、やめてしまった。
それでも、アドセンスで月5万稼いだことがあるそうやけれど。
まいさんは、買い物がスキだったので、元々せどり向き、やったのやろう。

向かないことをやっていても、ツラいだけなので、
成果がでなければ、冷静に振り返って、合わない、と思ったら、
見切りをつけることも大切。

それから・・・。

視野を広くもつこと。

例えば、冒頭に登場するヒト、目の前の相手の、運営サイトは1つ。
そう思い込んでいるから、「あんなんで稼げるの」という言葉が、湧いてくる。

でも、サイトアフィリエイトで成果を出しているヒトって、
サイトをいくつも運営していて、広告提供も、1社だけではないし。

稼いでいるヒトたちは、記事も外注に出して、
何サイトも同時運営しているのやし。

目に見えているものだけが総て、と思わないこと。


とある専門書に取り組み中。む、ムズカシイ・・・。

 - せどり, せどりと日常のつぶやき