池袋 リブロ閉店 ホンマかぁ・・・。

      2015/03/05

風邪がしぶとい。
昨日も一昨日も同じようなこと書いた気がするけれど、
スギ花粉アタックもあって、咳とくしゃみがホンマにしふとい。
今朝、収まった・・・と思ったので、薬やめたら、昼過ぎに症状、りたーん!
こんなリターン、いらんわ、ホンマに~~~~!!!
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

↑ 提出期限、3月16日(月)までやでぇ~~~!!!

さて。

今日、ネットを何気なく見ていたら・・・。
池袋のリブロ(本店なんよね)が、6月に閉店、というニュースが。

以前、都内に勤務していた頃は、
池袋駅をよく利用していたので、帰り道によっていたけれど・・・。

ジュンク堂ができてからは、さっさと乗り換えた。
元々、ジュンク堂、馴染みあるし・・・。

ジュンク堂のほうが、店舗面積が広い分、品揃えも豊富やったから・・・。

目当ての書籍をリブロに探しに行き、見つからず、

明治通りをわたってジュンク堂に探しに行くと、大体見つかったんよね。

そういうことが何度か重なってからは、すっかりジュンク堂贔屓。

リブロは、QUOカードの支払いを受け入れてなかったけれど、
ジュンク堂ではOK!というのもありがたかったし。

品揃えの豊富さ、支払い方法の選択肢の多さ。
書籍を読み比べしながら選べるような、椅子の設置。
そういうところで、リブロ、遅れをとってしまったんやろうなぁ・・・。

リブロとの戦いに勝利した(?)ジュンク堂。
そのジュンク堂も、丸善に吸収合併されて、丸善ジュンク堂に社名変更するけどさ。

 

リアル書店の経営の厳しさ、改めて思ったこのニュース。

北海道にある、とある書店が全国から注文を集めた。
その人気の秘密は、他の本屋さんがやっていない、
「1万円選書」というサービスを提供しているから。
最近、読んだ本とその評価、注文する人の日々の生活などを聞き、
その注文者にあった書籍を、1万円の予算で店主が選び、
送ってくれるから。

残念ながら、人気沸騰、注文が殺到したために、
現在は「1万円選書」募集停止中。
再開は、2016年初旬だとのこと。

街の本屋さんで、馴染みのお客さんに
「こんな本オススメですよ」と、店主がすすめるサービスしているところもある。
実店舗に来店しているお客さんへの対面サービス、やけれど。

 

客商売って・・・。

同業他社でやっていない、独自のサービスを展開して、
お客様の満足度を上げるように、品揃えを工夫するとか、
支払い方法も都合のいいものを選択できるようにするとか、
ちゃんとやらないとアカンよね。

でないと、待っているのは、望ましくない結果、やね。
リブロの閉店ニュースを見て、そんなことを思った。

独自性出しつつ、お客様に価値を提供する。
オシゴト、しようっと・・・。

それにしても・・・寂しくなるなぁ・・・。
ジュンク堂に乗り換えてたけど~~~。


人気ブログランキングへ
リブロでやってる古本まつり、夏のは予定通りやる、とのこと。

 

 - せどり, せどりと日常のつぶやき