物販の リスクヘッジを 考える・・・。

      2014/01/15

今日は午前中いっぱい、ネットを使ってPC作業ができない。
居住しているマンションのインターネットプロバイダーのメンテナンスがあるから。
午前9時から正午まで、結構時間がかかる作業。
リスクヘッジとして、手立てを複数持っておくことは常に心がけているけれど・・・。
モバイル接続でPC作業をせず、この機会に他の作業を進めてしまおう、と決意。
やらなきゃいけないこと、溜まってるし・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ 女子起業へ
にほんブログ村

というワケで、この記事は火曜日の夕方にシコシコ書いている。
ワードプレスも雨風呂同様、予定投稿は簡単にできるからラクチン。

さて。
先日、ヤフオクでとあるモノを購入した。
現在の密林様での価格、1個およそ3000円ほど。
それを並行輸入業者の、1個あたりの売値は1400円ほど。
私がヤフオクの出品者から購入した金額、1000円程度。
試しに買ってみたけれど・・・。
密林様との価格差が大きすぎ、若干不安を感じつつの取引。
まあ・・・並行輸入業者との差額はそれほど大きくないから、と自分に言い聞かせつつ。

実物が送られてきて開封する。
箱が少し潰れ、チューブもちょっとへこんでいる・・・?
念のため、重さを図ってみる。チューブの重さを考慮すると、妥当な重さ。
蓋を開けてみると・・・。未開封品だった。
箱つぶれは海外ではよくあること。
年には念を入れ、2~3日パッチテストしてるけど、異状はみられない。

この商品、密林様の商品登録カテゴリーはコスメに分類されている。
どちらかというと・・・医薬品の方が適切な気もするんやけど。

察するに・・・。
私が購入したヤフオク出品者。
海外から商品を安く仕入れ、密林マケプレに出品したのだろう。
しかし・・・。
密林様で化粧品に分類されているものを売る場合は、許可がいる。
しかも、並行輸入品は出品を禁止されているハズ。
出品して密林様から警告を喰らい、やむなく出品を取り下げ・・・。
ヤフオクで売ることにしたのだろう。
価格は、並行輸入品業者より少し安くして。

仕入先を複数持つことが大切なように・・・。
販売先も複数持つことはとても大切なこと。
もし、私がヤフオクで購入した出品者が密林マケプレしか販売先に考えていなかったら・・・。
どのくらいの在庫を持っているのかはわからないけれど、多数の在庫を抱えて・・・。
途方にくれてしまっただろう。

密林様の方が売りやすいもの、ヤフオクの方が売りやすいもの・・・。
それぞれ、特性をよく考えて上手に使わねば。

それと同時に・・・。
リスクヘッジで複数のルート・手立てを持つことって大切だなぁと改めて思ったのだった。

とか書いてて・・・ネットに接続できない、情けない状態やけどね・・・。

人気ブログランキングへ
パッチテストで何も問題なければ・・・本使用開始するのだ~。

 - せどり, せどりと日常のつぶやき