特商法 住所表記を 考える・・・。

      2014/09/06

今日は、久しぶりに暑さを感じた。
昨日まで、涼しいなぁ・・・と思っていたから、
体調管理に気を使うなぁ・・・。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

さて。

女性がネットビジネスに取り組む場合、個人情報の保護って、
もっとも気を遣うところ。
密林様でもそれは同じで、特定商取引法(以下、特商法)で定められた、
ストアの代表者名と住所・連絡先などの開示が義務づけられている。

特商法に違反しないように、でも開示したくない・・・というのであれば、
密林マケプレの場合、出品数を抑え、小口出品のままにするしかない。
このやり方だと、在庫の回転をかなりよくしないと、売上が上がらないし、
副業でお小遣い程度に稼ぐ場合にはいいけれど、
ガッツり稼ぐには・・・向かない。

世の中には色んな意見があって、商売するのに情報を開示するのは、
当たり前やろ!甘えた考えしてるんじゃない!という、
しごくまっとうな意見もあるけれど・・・。

それでも、女性は個人情報を開示するのには、躊躇する・・・と思う。
とある男性有名せどら~さんが、密林様に素直に自宅住所を掲載していて、
イヤガラセで1円本を大量に送りつけられた、ということもあったそうだし。
自宅住所をネットに開示するのは、リスク高い。

自宅住所を開示しないで、特商法を遵守するためには、
事務所用に賃貸物件を借りて、その住所を開示するか。
あるいは・・・他の方法を考えるか。

特商法でも、そのあたりのことは考慮してくれていて、
合法的に、自宅住所を開示しなくて済む方法がある。
事務所を借りるほど稼げていない時でも、この方法は使えるけれど・・・。

ただし、この方法。
今日、このサービスを提供している業者のサイト、
あちこち覗いてみたけれど・・・。

料金設定も、ピンキリ。
入会金や保証金を必要とするところや、
そういったものはなしで、月額使用料だけ、とか。
月額使用料も、随分と差が激しい。

しかも、業者によっては、アヤシゲなところもあるみたい。

だから、利用するなら・・・。
或いは、既に利用している知人に、紹介してもらうか。
問合せをして、対応にどのくらいの時間がかかるか。
その問い合わせに対し、納得のいく回答をくれるかどうか。

そうやって、できるだけじっくり業者を見極めて、
選ぶようにしないとアカン。

何事も、見極める・・・って大切なんよね。
自分の頭で考えて、判断し、決断すること。
他人任せにしたり、誰かに依存したりしないように。

人気ブログランキングへ
ホント、業者がギョウサン・・・。

 - せどり, せどりノウハウ