現状を 把握し目標 立てるべし。

      2014/10/16

昨日、台風一過で27度くらいまで気温が上がったのに、
今日は一転して17度。
昨日は9月なみ、今日は12月なみの気温。
こんなに寒暖の差が激しいと、体調を崩しかねないので・・・気をつけねば。
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

雨まで降って、ホンマに肌寒かった今日。
肌寒さに負けて外出する気にもなれず・・・。
午前中から午後にかけて、オシゴトのやるべきことと目標を、
紙に書き出す。

iPadでもto doリストをカレンダーに入力しているけれど、
私の場合、やるべきことと目標って、一度紙に書き出したほうが、
すっきりと整理されて頭に入る。
アナログニンゲンなのかも。

to doリストや目標を書き出すのは、システム手帳に。
システム手帳には、半年ごとの目標をExcelで作成し、A4でプリントアウト。
それを、システム手帳用のメモ用紙に貼り、いつでも目標を見直せるようにしている。
ヤ●ハ時代に使っていたものを、自営業用に改造したモノ。
目標を達成するごとに、マスを色鉛筆で塗りつぶして、達成度を一目瞭然にできるように。
to doリストはカレンダーに、せっせとやるべきことを書き込んでいく。

こうやって、可視化するために手を動かしていると、
せどりでもアフィリエイトでも、自分に足りないところとか。
立てた目標のために、やらなければいけないことが新しく見えてきたりする。

目標は、自分の現状を把握した上で、数字にシビアに、できる限り具体的に立てる。

例えば、せどり初心者なら、月商10万円を上げるために・・・。
密林様でのメディア商品の販売、と仮定して、例え話を書くと・・・。
1ヶ月を4週間と捉えて、10万円を売り上げるための1週間の売上目標は、25000円。
これを7日で割ると、1日あたりの売上は、約3570円。
1日、だいたい4000円の売上を上げれば、月商10万円は達成できる。
うまい具合に利益率を3割確保できたとして、手にする利益はおよそ3万円。
その場合、売れたモノの仕入れ金額はおよそいくらか、と言うと・・・。
メディア商品を密林様で売る場合、仕入れ金額の2倍で売って、利益率およそ3割なので、
首尾よく、思惑通り2倍で販売できた場合の、月商10万円の仕入れ金額は最低5万円。
もっとも、こんなに計算通りにコトは運ばない。
だから、売れ残る・・・というか、月内に売れないモノの在庫も抱えることを考えると、
5万円以上の仕入れ金額が必要になるワケ。

とかく、初心者のヒトは、月商ウン百万円!とか。
この商品をいくらで仕入れて、いくらで販売、利益いくら!とか。
そういう、ハデハデしい情報商材の販売ページに心惹かれてしまいがち、やけれど。

冷静に眺めてみると、利益額に密林様の手数料さっぴかれる分が入っていないとか。
この月商を上げるために、どれだけの仕入れ金額が必要だったかとか。
ツッコミどころがうっすら見えてくるモノ。

まず、自分の現状を把握すること。
そして、自分がいくら仕入れに使えるか、も考え、販売目標を細かく設定した方が、
ビジネスはうまくいくと思うよ~。

人気ブログランキングへ
猫ハウス(本名:家具調コタツ)を設置したら、シャアとセイラが中から出てこなくなった・・・。

 - せどり, せどりノウハウ