申告が 終わって残る 疲労感。

      2015/03/07

風邪とスギ花粉のダブルアタックで、ヘロヘロしながらも、
何とか、確定申告の作業を終え、今日、税務署に提出。
自力でやっていて、これから提出に行くぞ~、というヒト。
復興特別所得税の計上、記載モレに気をつけよう~!
今年もいたよ~、記載済み申告書提出コーナーで、
復興特別所得税を計上落として、その場で電卓叩いて、
税額計上しなおししてたヒト~~~。
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

厄介なヒトシゴト終えたあとの開放感、疲労感、脱力感。

それが、今夜はホンマに強い。
中でも強いのは、疲労感と脱力感。
今年は、色々と小忙しかった上に、風邪とスギ花粉で、
体調も最悪だったからか、確定申告を出し終えたあとの、
身体のだるさがホンマに、ハンパない。

出し終わったら、オシゴトやろう~~!と、
意気込んでいたのに、税務署から帰宅したあと、
ぐったりと、夕方まで昼寝してもうた。

これって、もう昼寝じゃなくて、がっつり爆睡やね~~~。

それでも、まだ残る疲労感。
まあ、こうやって、PCいじくってるけれど。

 

やらなきゃいけないこともあるし、
メールの返信もしなきゃいけないし。

健康管理と時間管理、もっとうまくやるようにしないとね。
体調崩したら、自営業者、あっという間に干上がってしまうし。

ブラック企業に勤めたりしたら、企業に勤める生活って、
ホンマにツラいモンになってしまう。
社畜生活で消耗してしまうやろう。

でも、自営業者と違って、有給休暇もあるし、
社会保険も、ある程度は企業が払ってくれるし。
(大体、半々の割合かな?)

病気になって出勤できなくても、有給を利用すれば、
月々の収入、ある程度保障されるし。

そういう点では、サラリーマンって自営業者よりも、
守られている、という見方もできる。

自営業者、病気して働けなくなったら、
あっという間に干上がってしまうもんね。
自分で、万が一そうなった場合の、
セーフティネットを用意しておかないとアカンし~~。

 

吉祥寺の古書店、よみた屋のご主人が、
「自営業者はリスクが多い」と「古本屋になろう!」の中で書いていらしたけれど、
まさにそのとおりで、サラリーマンのような保障はない。

今年の目標には加えていなかったけれど、
病気で働けなくなったなど、万が一のセーフティネット、
何を用意するか、早急に考えねば。

ちょっと・・・どころか、だいぶ疲れてるな、今夜・・・。


人気ブログランキングへ
そして、風邪は相変わらずしぶといのであった・・・。

 

 - せどり, せどりと日常のつぶやき