突然の 出品停止 何でやねん?!

   

密林様から、突然のメール。
「出品価格が誤っている可能性がある商品を出品停止とさせていただきました」
出品物が、突如出品停止にされている。
「・・・?!そんな、ケッタイな値段で、出してかいな・・・?」
見てみると、出品価格1万円もしないモノ。
私が出品した時も、中古の最安値で7千円くらいしていたモノ。
「はて・・・?何やねん、これ・・・?!」
続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

我が家の大きな子供(夫とも言う)にも、メールを確認してもらう。
すると・・・。
「価格改定ツール使っていて、100万円とかトンデモナイ出品価格になった時に、
このメール来たことあるでぇ」
「あんさん、いくらで出してたんや?」
ヤツは、メッチャ高値で出してたんやろ、とニヤニヤしながら、
画面を覗き込む。
そして、出品価格を見て、一瞬フリーズ。
「はぁ・・・・!この出品価格で、何でこのメール来るんや?!」

「これって、テクサポに聞いたほうがええよなぁ・・・」
「そうやなぁ・・・色よい返事、期待できんかもしれんけど、メールしてみぃなぁ」

というワケで、テクサポにメールを送ることにする。
こういう時は、感情的に書いたらアカン。
事実関係を淡々と客観的に記述し、疑問点を端的に質問しなくては。
何で出品停止?!と感じている、憤りを押さえつけ、冷静に客観的に書き、送信。
それが、昨夜の10時すぎ。

今日になって、PCをチェック。
午前中はまだ来ないやろうなぁ・・・と予想。

予想通り、午前中はまだ来ない。
夕方になって、密林様のテクサポから、返答が来た。
昨年、価格の上限値・下限値を決める機能の両方共にチェックが入っていたため、
この商品が引っかかってしまった、ということらしい。
とりあえず、その機能のチェックを外し、再出品する。
素直に、出品が反映される。
やれやれ、ほっ・・・。

「出品者自身が価格の上限値・下限値を設定しなかった場合は、
システムの内部設定値を用いて価格の誤りの可能性が検出されることになります」
と、密林様のヘルプに書いてあった。

でも・・・。

何でこの商品だけ引っかかるんや?という疑問は残ったまま。
ひょっとして、他の出品者から、違反申告でもあったんやろうか?
それとも、お客様から「価格が高すぎる」と、苦情でもあったんやろうか?

念のため、その点も質問してみたけれど、予想通り、スルーされた。
もしかしたら、システムの内部設定値がおかしなことになっていたのかも。
帰宅した我が家の大きな子供(夫とも言う)に、事の顛末を話したら、
そんな疑いがふムクムクと湧いてきたのやった。

まあ・・・無事に再出品できたから、いいけどさ・・・。

人気ブログランキングへ
家事労働・オシゴト・看病で疲れてしまいs、バテてしまった・・・。

 

 - せどり, せどりと日常のつぶやき