迷惑な 相場クラッシャー マジ消えろ~~!!

   

我が家の大きな子供(夫とも言う)が、最近リサーチで当たりまくっている。
「これイケルやろ」と、リサーチであたりを付けた商材。
ニーズを調べ、あちこちの店に電話して取り置き。
出品するとすぐ旅立っていくので、毎日梱包と出荷に忙しい。
続きを読む前に愛ある応援ポチっとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ 女子起業へ
にほんブログ村

ヤツは、瞬発力に長けているので、こういうパターンに強い。
別の観方をすれば・・・。
飽きっぽい、というか、根気がない、ということにも繋がるのだけれど。

月商を安定させるには・・・。
回転率と利益率のバランスを取れる、商品構成にする、ことが大切。
回転率重視でやっていると、どうしても常に「早く現金化できるモノ」を探さないとアカンし。
それって、ヒジョ~に疲れること、でもあるわけで・・・。
リサーチを外注化して、効率よく回転率のいいモノを見つけてもらうのもいいけど。

売上、というか月商の基礎はそれで作り、なおかつ利益率の取れるモノを扱う。
利益率の取れるモノは、往々にして回転率の悪い、ロングテール商品になりがち。
そういうものをうまく組み合わせて、回転率のいいモノで作った売上の基礎に、積み上げる。
そうやって、月商は伸ばすべし。

というワケで、我が家の大きな子供(夫とも言う)も、回転率のいいモノだけでなく・・・。
利益率の取れるモノを仕入れないとなぁ・・・とぶつくさ言っている。
「わしもクラシック扱おうかなぁ」なんて言っていたけれど・・・。
「それだけはやめれ」と、釘を刺しておいた。
だいたい、クラシックを聞くと素直に寝くたれるヒトが商材として扱うのは・・・。
どう考えたって、ムリ。

私は元々、利益率の取れる・・・ロングテール商品に強い。
最近は回転率のいいモノも意識的に扱うようにしているけれど。
基本、一番強いクラシック系の商材なんかだと・・・。
お客様にお求めいただくのに、年単位かかるモノが圧倒的に多い。
回転率重視でやっているせどら~には「損切りせい!」と、ゼッタイ言われるタイプの商材。
半年くらいで旅立った時など「今回は早かったなぁ」という感想さえ、抱くほど。
そのくらい、動きが悪いが、利益率は高い。
ブックオフで500円程度で仕入れて、10000円くらいで売れるモノが結構ある。
でも、売れるのには気が遠くなるほど、時間がかかる。

ブックオフでツールを使って、利益取れる、と安易にクラシックを仕入れて・・・。
売れないから、とすぐ安易に値下げして、相場を破壊する相場クラッシャーにはマジ、ムカつく。
クラシックの購買層は、社会的ステータスの高いヒトたちが多い。
そういうヒトたちは、趣味にこれだけお金をかけれられるオレ、に喜びも感じるタイプ。
だから、値下げしたら却って売れなくなる。
安ければ、逆に「盤に何か問題が?!」と警戒するだけだろうし。
相場クラッシャーはターゲッティングなんて考えもしないんだろうなぁ。
仕入れ値と仕入れ時点の密林マケプレの相場だけを見て・・・。
その商品を購入するであろう、お客様のことは全然考えていないに違いない。

私は、相場クラッシャーはさっさと絶滅してくれ、と思っているので・・・。
月商を膨らませるための、利益率のいいロングテール商品である、クラシック。
作曲家・指揮者・ピアニストなど器楽奏者・声楽家・・・のどの盤が高いか、ニーズがあるか。
知っていても、ゼッタイに書かない。
相場クラッシャーに情報を提供する気はさらさらない。
クラシックに、手ぇ出すのやめてや、ホンマに迷惑やから。

人気ブログランキングへ
今日、最高気温13度ってなってるけど・・・家の中、冷え冷えとしてる・・・何で?

 - せどり, せどりと日常のつぶやき