都会行く 剥離骨折 乗り越えて

      2015/08/12

普段からヒッキ~ではあるけれど、
左足を剥離骨折しているので、ますます出不精に磨きがかかっている。
まあ、リサーチして、オンラインで仕入れれば、出歩かずに済むけど。
足を気遣いつつ、FBAに預けるための梱包をして送れば、
暑い中、自己発送で郵便局に行くこともせずに済むし。
でも、そうも言っていられないことが!

続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

先月の20日過ぎに、修理で預けた愛用のプラダのリュック。

プラダのお姉さんが「1ヶ月から1ヶ月半くらいお預かりさせていただきます」。
そう、言っていたので、早くても、修理上がり、8月の20日過ぎやろう、と思っていた。
その頃には、テーピングも外れて、少しは不自由さから解放されているやろうし、
都会のブティックまで行くのも、そんなに苦にはならないだろう、とも。

ところが!!!

昨日、スマホに留守電が入っていて、再生してみると・・・。

なんと、プラダのお姉さんから。

「お預かりしていたリュックの修理が上がってまいりました」
「ご都合の良い時に、お越し下さい。ご来店お待ちしております」と、メッセージが!!!

は、早い!!!

前に修理に出した時より、修理から帰ってくるのが早い!!!

いや、喜ばしいことなんよ?

足がこんなじゃなかったら、「ひゃっほ~~~♪♪」と、
喜び勇んで、都会のブティックに、預り証握り締め、引取りに行きますとも。

しかし!!!

松葉杖はついていないけれど、左足の甲を剥離骨折している我が身。

元々のヒッキ~に加え、出不精に磨きがかかり、
光り輝くヒッキ~状態になっているのに、都会に出かけるのは、超億劫!

先日、近距離やったけれど、電車に乗らざるを得ない状況になった。
都会のヒトビトは冷たいでぇ、しかし~~~。

左足を引きずり、包帯巻き巻き状態のヒトが目の前にいても、リーマン、見て見ぬふり。
唯一、親切にしてくたのは、「あ、このヒト怪我してる」と気づいた、
米国人っぽい青年のみ。

こんなんで大丈夫か、日本。

話がそれてもうた。

さて・・・。

どないする?


人気ブログランキングへ

ここで、ハタと気づく。

世の中は、お盆休みに突入するではないか!!!
(とうか、大企業はもう突入しているかぁ)
イナカの我が家のマンションでも、お盆休みで帰省中なのか、
ちびっこの声が響いてこない。
みんな、じっちゃん・ばっちゃんの家に遊びに行っているんやろうか。

・・・ということは、電車も空いているに違いない。
普段に比べたら、格段に。

イナカの我が家近辺からなら、都心のターミナル駅まで、
どっかり座って移動できるに違いない。

というワケで・・・。

出不精に磨きがかかった、光り輝くヒッキ~は、
お盆休みで電車が空いているであろう、この時期に、
都会のプラダに出かけていくことにした!

え・・・?

都心は混んでるんちゃう、って・・・?

駅と直結してるから、大丈夫や、と思う・・・。

リュック、両手が空くからラクなのよね~~~。

 - せどり, せどりと日常のつぶやき