あれから、もう18年 ~いつもと違うのだめもどき~

   

あれから、もう18年。
阪神淡路大震災から、もう18年。

決して忘れられない、忘れてはならないあの日。

拝殿が崩れた生田神社。
崩壊した高速道路。
火の海と化した街。
子供の頃から見慣れた神戸の街の、変わり果てた光景。
神戸の年老いた叔父夫婦に連絡が取れず、ただただおろおろと焦るだけで、何もできなかったあの日の自分。
まるで昨日の出来事のように、記憶は鮮やかに、涙とともに蘇る。

東日本大震災の津波の映像を繰り返し地上波の放送で見、火の海と化した神戸の街を思い出し、一時期地上波を全く見ることができなくなった私。

今、時間をとって映画館まで足を運んで観たいと思う映画があるが・・・。
その映画のモチーフになっているのは阪神淡路大震災。
観たいが怖い・・・。

 - 日常のつぶやき