修理より 買うのが安い テレビ哉・・・。

      2016/12/18

10月だというのに、暑い。
東京都内では桜が咲き、千葉では山桜が満開、だそうな。

近所の神社の秋祭りが近いので、町内会のヒトたちが笛や太鼓の練習を一所懸命している。
私がPC作業をする窓辺に、そこはかとなく漂う、金木犀の香り。
ああ、秋の気配が満ち満ちてきた・・・。

・・・。

はずなのに、私は半袖のTシャツと短パン姿で、扇風機にあたりながらPC作業をしているのだ。
絶対に、おかしい。
これまでの記憶をたどっても・・・。
金木犀が香っている頃に、Tシャツだけで過ごしていた記憶はない。
う~ん・・・。
異常気象・・・。

さて。

我が家のテレビも、気象に負けずに大変、おかしい。

先ごろ、事業撤廃が発表された某メーカーのプラズマテレビなんやけど・・・。
画面がこんな状態。↓

画面の真ん中と右端に、黒く縦線が入る。

メーカーに修理見積もりしてもらったら、画面の取り替えで約10万円、と言われてしまい・・・。

それなら、新しいの買った方が安上がりやん!という話に、我が家の大きな子供(夫とも言う)とまとまったのだけれど。
なかなか、買い替えの製品を眺めに行くような時間が取れず、そのままにしているのだった。

今日から、プロ野球のクライマックスシリーズが始まる。
テレビがこの状態だと、プロ野球中継はちょっと見づらい。

なんでか?
画面の右端の縦黒線のせいで、画面右隅に表示される、ボールカウント・アウトカウント・点数などが大変、見づらいのであ~る。

いや・・・アナウンサーの実況聞いてれば、ボールカウントとアウトカウントわかるでしょ?とツッコミ喰らうかもしれないけど・・・。

スカパーなどでプロ野球中継をシーズン中によく見てるよ、という方にはわかってもらえると思う。

実況、ど下手くそなアナウンサーっているのだ。
そういうアナウンサーって、ボールカウントとアウトカウントを数え間違えるのはデフォルト。
いや・・・もっとヒドい言い間違えさえ、あったりする。

先日の我が愛しの阪神タイガース、桧山選手の本拠地以外での試合実況の時など・・・。

「引退を発表したこの選手への声援は本当にスゴいです!まるで地鳴りのよう!コールされただけでこの声援!お聞きいただけてますでしょうか!」的なアナウンス(まあこれは普通やね)の後に・・・。

「今、打席に入りました、代打の神様!八木~!」
(実話です。ネタではありません)

いつの時代の話や・・・。
アナウンサー、タイムスリップしたんかいな・・・。
今、打席に入ってんのんは・・・ひ~やんこと、桧山進次郎選手やで・・・。
我が家の大きな子供(夫とも言う)、横で完全にフリーズ。
こういう言い間違い、って後で局から球団に謝罪あるんかね~?と思いつつ、唖然としつつ、ひ~やんに声援を送った私。

だから・・・我が家の大きな子供(夫とも言う)にとって、テレビがあの状態なのは大問題なのだった。

今日、近所の某大手電気屋さんのメルマガに、40インチ以上の液晶テレビ、4万円から~♪なんてあったなぁ・・・。
修理するより、新しく買うほうが安いぞ、テレビ。
資源の乏しいこの国でエエんかい、と思うけど・・・。
あとで偵察しに行ってこよ~っと。

暑くて私の頭もおかしい・・・。え、いつもやろって?!


 - 日常のつぶやき