外国語 身につけるための 王道は・・・。

              

台風が沖縄あたりにいますね。
明日には温帯低気圧に変わるそうですが・・・。
天気予想で見る台風の進路、海岸沿いをのろのろと・・・。
水不足解消のために、ダムのある方で土砂崩れなどの災害が起きない程度に、降雨を期待してたんやけどね~。
水瓶はまたしても潤わず・・・。マジで夏の水不足が不安やわぁ~。

さて。
わたくしめの義理の祖父(母方の実の祖父の従兄弟)は若い頃、フランスに留学したのでございます。
義理の祖父は尋常小学校しか出ておらず、出発前にフランス語を勉強するヒマもなく、慌ただしく出国したのでございますよ。
当然、現地についてもフランス語ちんぷんかんぷん。
恐らく、最初の頃は途方に暮れていたことでせう・・・。

しかし、義理の祖父はここでめげることなく、フランス人に当たって砕けろ精神で接していったのですね。
己の耳と口を最大限フル活用し、毎日毎日、少しずつ、実践を積む中で身につけていったフランス語。
同時期に、パリに留学していた帝大から派遣されてきた大学教官たちが文法学習や読むことに重点をおくフランス語学習で「しゃべる」ことに不自由しているのを尻目に、3年フランスにいた間にペラペラになったのでございます~。

義理の祖父の例からもわかるように、外国語の習得はやっぱり耳から、でございます。
文法の勉強・テキストの読解ももちろん必要だけれど、外国に行った時に、しゃべれない・聞き取れない・・・のでは、何かにクレームつけなきゃいけなくても、泣き寝入りするハメに陥りますぞ。
日本のように、言わなくても察してくれるなんてことは絶対にありえないので、「こうしてほしい」と思うことがあったら、とことん主張しなければならないし。

先日、朝日新聞の投書欄に、「英語は教養として身につけるものであって、しゃべれるようになる必要などない、小学生からやらせるなんておかしい」という趣旨の文章が投稿されているのを見かけました。
ご自身が英語喋れなくても英語で論文を書き、発表していて困ったことなどなかったとも書いてらっしゃいましたが・・・。
海外に行った時に、何も困ることがなかったのかしらん・・・?そりゃ~。よほどの幸運というか強運の持ち主やわ~。
日本の企業で英語を公用語にしているところ(内容がイマイチ伴ってないところもあるみたいやけど)が出てきているこの時代に、何を言うてはんねやろ~?

英語(に限らず外国語)は、読み書きおしゃべりできてナンボ、でございます。
まず、耳を鍛えるべし。
国営放送の外国語番組でもいいし、好きな映画・海外ドラマでもいいし、とにかくその外国語に耳を馴らしていくことが重要。

英語の語彙力をアップさせるには、大学受験用の教材ですがこちらがオススメ。
密林様のランキングでも常に2桁台にいる本です。
以前は何度か状態のいいものをブックオフで単Cで仕入れ、800円くらいでお客様にお求めいただいきましたが、ブックオフが企業定義を変更して以降はそんなこともなかなかできなくなりました。最近はプロパーでしか見かけないし。

DUO 3.0/鈴木 陽一
¥1,260
Amazon.co.jp

DUO 3.0 / CD復習用/鈴木 陽一
¥1,260
Amazon.co.jp

大学受験に必要な単語・熟語が、単熟語が重複しないように注意深く作成された例文を暗記することによって、効率よく覚えらるのでございます。
復習用、とあるCDはトータル1時間程度の録音時間なので、ネイティブの話すスピードに慣れつつ、例文暗記するのに役立つので合わせて使うと効果的ですぞ~。

そうして単熟語をインプットしたら、それらを使ってアウトプットすると、どんどん身についていきますよ~。
地道にやるのが読み書きおしゃべりできるようになる、一番の近道やろうね、やっぱり。

大金払って英会話学校行くより、自宅でできる身近な物をまず利用しませう。

                  

外国語 身につけるための 王道は・・・。」への4件のフィードバック

  1. のだめもどき

    4. Re:教養としてって・・・
    >カミカミ大王さん

    聞き取れてしゃべれることの方がよっぽど大事よね~。
    読み書きも耳と口のレベルに合わせて習得した方がいいし。
    字幕見ないで映画のセリフ聞き取れるのはメチャ楽しいでぇ~。

  2. カミカミ大王さま

    3. 教養としてって・・・
    むしろ、勉強できなくても喋れる(聞き取れる)方が良くね?
    って感じやね(;´∀`)

    映画の字幕観ないで良くなったら、そりゃもう楽しそうやもんな~!ヽ(´ー`)ノ

  3. のだめもどき

    2. Re:無題
    >元ブックオフ店長ぴろぱぱさん

    いい本ですよ~。
    元々は英語に苦手意識を持ってた人が克服するために作ったものから始まってますし~。

  4. 元ブックオフ店長ぴろぱぱさん

    1. 無題
    DUOはブックオフ時代によく見かけましたね^^

    いい本なんすね~英語苦手のメンタルブロックがなかなか離れず大変なので、これいいかも・・

コメントは停止中です。