ロリポップ Xサーバーに 移転して

      2016/01/02

ここしばらく、このへっぽこアホアホサイトの更新をしてこなかったのは、
決して更新をサボっていたワケではない。

ナウでヤングなサーバーを上位プラン(元ロリポプラン→元チカッパプラン)に変更し、
サイトの応答速度は1秒以内になったけれど、相変わらず、読み込みは6秒以上かかっっていたから。

WordPressの達人・先人衆が書いたサイトの読み込みを早くする記述を「/htacceses」に書き込んでも、
一考に読み込み速度が速くならない。

かくなるうえは・・・Xサーバーに移転すべし。

そう決意する。

ナウでヤングなサーバー、mod ecpiresに対応しているはずなのに・・・。
GT-METRIXでへっぽこアホアホサイトの速度と直すべきポイントを見ると、
なぜか反映されていない。

何でやねん?!
何か書き方悪いんかい?!

わからんなぁ・・・。

画像を多用して重いサイトになっている・・・ということもないと思う。

そんなに、画像多用していないし。

これ以上悩んでいても時間の無駄なので、Xサーバーに引っ越すことに決める。

でも、サーバー移転なんてやったことない。

我が家の大きな子供(夫ともいう)は、しすてむえんじにあという生き物である。
ヤツは、サーバーの管理・監視もお手の物なので、
「貴様、私のデータベースを移転しろ」と、
鬼嫁パワー最大出力で命令しようとしたら、
ヤツは年末進行で、毎日午前様、なのであった。

くそう・・・。

しゃあない。

自力でやるか。

まず、ロリポップからXサーバーに移転させた、先人衆の記事を読み倒す。

大雑把な手順は以下のとおり。

1、Xサーバーと契約し、WordPressをインストール。その後、データベースを削除する
2、ロリポップのWordPressのファイルとデータベースを、ローカルに落とす
3、Xサーバーにローカルに落としたロリポップのファイルとデータベースをアップロードする
4、Xサーバーにアップロードしたサイトの動作確認をする
5、動作確認が問題がなかったら、DNSサーバーをXサーバー指定のものに切り替える

箇条書きにすると何だかとっても単純な感じやけれど・・・。
慣れてない、初めての作業。
結構、時間がかかる。

細かな手順は、こちらの先人のサイト、参考にされたし。

ロリポップからXサーバーに移転する方法
悪戦苦闘5日間!ロリポップ!からエックスサーバーへのWordPrss移転方法!

ちなみに、私が引っかかったのは、4の動作確認。
Xサーバーの用意してくれている動作確認URLと、WordPressとの相性がよくないそうで、
Xサーバーのサポートにも助けてもらい、何とか動作確認を済ませた。

hostsファイルを書き換えて、Xサーバーの動作確認URLクリックしても、画面白いまんまやで。

動作確認については、上記2人の先人の方法を実行した後、通常のWordPressへのログイン方法で、
Xサーバー上のダッシュボードに入れるので、動作確認は隅々まで可能。

DNSサーバーを書き換えるまでは、サイトを見に来たヒトには、ロリポップ上のものが表示される。
でも、hostsファイルを書き換えた状態なら、自分のローカル環境上で、自分だけはXサーバーにアクセスできる状態。

心ゆくまで動作確認を済ませたら、hostsファイルを再度書き換え、ドメイン契約したサイトで、
DNSサーバーを書き換える。

DNSサーバーを書き換えても、2~3日から1週間程度、サイトの表示が不安定になり、
ロリポップを表示したり、Xサーバーを表示したりするそうな。

DNSサーバー書き換えたから、もういいよね、と・・・。
さっさとロリポップのファイルやデータベース、削除したりしないように~~。

なお、記事数が少なく、データベースが軽いヒトは・・・。
プラグインを使った移転も可能。

記事数が多いヒトはこのテは使えないので・・・。
FILLZILAなどのFTPソフトを使い、えっちらおっちら、ファイルの移行されたし。

めんどくさいけどね~~~。

あ、FFFTPよりFILLZILAのほうが、転送速度速い感じしたよ~~~。

何とか、年内移転完了。

もうひとつ、移転後に計画している大きな作業あるけれど・・・。
それはまた今度。





やれば何とかなるもんやねぇ・・・。

 - PC研究会?, WordPress