記事よりも Revision多い こりゃアカン

      2015/09/06

WordPressには、下書きを自動で保存する機能がある。
記事を書いている途中で、何らかの不具合が発生したときなどに、
自動保存されたバージョンを呼び出し、また続きを書き出すことができる。
便利な機能、やけれど、こういう機能って諸刃の剣、でもあるんよね・・・。
というワケで、ググってある対策を施した。それは何か、と言うと・・・。

続きを読む前に愛ある応援ポチッとな♪

人気ブログランキングへ

ナウでヤングなサーバーの料金プランを、若干高めのモノに変更した。
このへっぽこアホアホサイトの表示速度を早くするために。
サーバーの応答速度をはやめるには、そのものの性能アップがいいよね・・・。
そう考えたから。

サーバーの応答速度が速くなれば、表示速度もあがるハズやし。
キャッシュ系のプラグインも入れているし、
画像やJavascriptの読み込みは、Jwtpackで読み込み遅くしてるし・・・。
これで、Google先生から「サーバーの応答時間を短縮する」というツッコミを、
受けずに済むようになるかも・・・。

ところが、世の中はそんなに甘ぅおまへんでぇ・・・。

相変わらず、Google Analyticsのツッコミ、出続ける、
「サーバーの応答時間を短縮する」。

どうかすると、サーバーの応答速度が10秒以上かかってたりすることも。

何でやねん!!!

そんなに、イッキにアクセス集中したんかいな?!

それとも、また、大陸のバッカーが攻撃仕掛けてきたんかいな?!

でも、ナウでヤングなサーバー会社のアクセス解析でも、
Google Analyticsのアクセス解析でも、それっぽいアヤシゲなアクセスは見当たらない・・・。

どないしたらええんやろ?

そう思いつつ、ググると・・・。

冒頭の、WordPressの便利機能にぶち当たる。

自動保存され続けた、下書きってどないなってんのん・・・?

ググる。

・・・。

・・・?!

データベースに、溜まるんかい!!!

考えてみれば、当たり前の話。
ちなみに、WordPressの下書きは、Revisionと呼ぶ。

溜まりまくった、このRevision。

データベースを圧迫しているのは、間違いない。
容量圧迫すれば、応答速度も遅くなるよね、そりゃ~~~。

このRevision、どうやって削除したらええのん・・・?

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村

さらにググると、Revisionを削除するためのプラグインがあった。
「Better Delete Revision」というプラグイン。
あまりプラグインを増やしたくはないけれど、しょうがない。
インストールして有効化し、Revisionを削除しようとしたら・・・。

溜まりに溜まったRevisionの数が表示され、一瞬目が点に!

なんと!!!
2400近い!!!

記事数より多いやんけぇ~~~~!!!

そりゃ~、データベース圧迫するから、応答速度も遅くなるわ・・・。

ムダなRevisionは、マメに削除せんとアカンね。

CSSで下書きの自動保存機能をオフにすることもできるけれど、
何か不具合生じて、途中まで書いた記事がぱ~~になるのもヤなので、
しばらくは「Better Delete Revision」使っとくかぁ・・・。


風邪ひいた・・・。

 - PC研究会?, WordPress